30年事業で観光DVDを更新 プログレス日高

2019年05月18日 16時00分

 日高建設協会の若手経営者らで構成するプログレス日高は、日高管内の名所、魅力などを映像に収めた観光DVDを10年ぶりに更新した。管内外の観光客向けに1000枚製作し、配布を始めた。地域振興のきっかけとして期待される。

 DVDは2009年、地域の魅力を伝えようと同会の設立20周年記念事業として製作。外国人観光客が増加するのに合わせ、上海、ミラノなどの海外、札幌駅前通地下歩行空間でも上映した。

 時代の変化に合わせ、会の設立30周年記念事業の一環として更新することにした。

 製作はDO―EI(本社・札幌)に依頼し、1年がかりで完成させた。静内二十間道路の桜、馬の競りの様子など、四季の変遷に合わせて、異なる表情を見せる日高の様子を映像で紹介している。会員が撮影した映像や、ドローンで撮った動画なども盛り込んでいる。

 観光拠点や管内の役場などの多くの人が集まる場所に配り、ユーチューブにもアップロードし、見られる形にする。

日高の魅力を収めたDVDを宣伝する磯田会長(中央)ら

 磯田洋一会長は「われわれはオール日高の団体。各町にも観光DVDはあるが、全町が線で結ばれることは少ない」とし、「日高は魅力あふれる地域だが、知られていないのが残念。1人でも多くの人たちに興味を持ってもらい、地域活性化につなげたい」と話している。(苫小牧)

(北海道建設新聞2019年5月16日付13面より)


関連キーワード: 日高 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • web企画
  • 北海道水替事業協同組合
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (3,733)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,098)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,598)
ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」
2020年09月15日 (1,348)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,072)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 若返る新さっぽろnew

若返る新さっぽろ
「副都心」ににぎわいを取り戻すため、医療と教育を核とする大規模再開発が本格化。計画が生まれるいきさつとともに街の展望を探る。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。