道東初のゴールドウイン直営店が知床にオープン

2019年05月20日 12時00分

 スポーツアパレルメーカーのゴールドウイン(本社・東京)は16日、「THE NORTH FACE/HELLY HANSEN知床店」のオープニングセレモニーを斜里町岩宇別の知床自然センターで開いた。約100人が参加し、道東で初となる直営店の出店を祝福した。オープンは17日。

 岩宇別531の同センターは、国道334号知床横断道路の斜里側ゲート近くに位置。写真展示コーナーやインフォメーションセンター、大型スクリーンなどを備え、訪れる人に知床の魅力を発信している。

知床を楽しめるアイテムを多く取り扱う

 新店舗は、旧フードコート跡を活用しており、登山やマリンスポーツ用のジャンパーやパーカ、キャンプ用品を扱う。知床のロゴが入った限定商品も販売する。軽食コーナーでは、知床産の鶏肉やサケを使ったカレーやサラダ、コーヒーなども楽しむことができる。

 馬場隆斜里町長は「知床は人と人を結び付ける魅力を持っている。全国の多くの人に知床の良さを知ってもらいたい」とあいさつ。

 内覧会後の講演では、町と連携し知床の魅力発信に取り組む写真家の石川直樹さんが写真展の開催やポスター製作時に心掛けたことなど説明した。

 斜里町商工観光課の河井謙課長は「知床旅情や秘境といったイメージだけでは、先細りになっていく。ロゴや魅力的なキャッチコピーなどのプロモーションが大切」と述べた。


関連キーワード: オホーツク 観光 道東

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (4.2k)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2.4k)
道が4月1日付人事異動を発令 本庁係長級以上で29...
2020年04月01日 (1.4k)
100Nの高強度コンクリ 北8西1再開発で道内初打...
2021年03月30日 (1.2k)
新幹線・新小樽駅の駅前広場計画案...
2021年03月25日 (1.1k)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 道央3市
にぎわい取り戻せ
new

道央圏3市の商工会議所、商工会のトップに、現状の打破とにぎわい回復に向けた取り組みについて聞く。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第205回は「ドライアイ」。画面の注視や室内の乾燥が原因に。まばたきを意識して防ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第7回「インテリアコーディネーター心得」黒子に徹し、住まいの主役であるお客様に寄り添います。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第6回「経営における判断の遅さ」わからないことは専門家や第三者に相談し、迅速な判断を目指しましょう。