道建協の岩田会長、4週8休実現の方針を表明

2019年05月25日 09時00分

 北海道建設業協会の岩田圭剛会長は22日の総会終了後に記者会見し、働き方改革の実現に向けて関係機関と連携しながら「休日 月1+(ツキイチプラス)運動」など、4週8休を実現させる取り組みを進める方針を示した。

万全な災害対応に取り組む姿勢を示す岩田会長

 2019年度北海道開発予算が前年度比15%増となったことに対しては「北海道の社会資本整備が遅れているが整備に貢献できる予算になった」と期待を寄せた。一方で自然災害が相次ぐ中、防災・減災や地域の安全・安心を守る担い手となる建設業の健全な経営のために「継続的な基調で予算確保することが重要」と指摘した。

 災害対応については、北海道胆振東部地震の対応の際に資機材の調達、応急復旧や本格復旧の契約手続き、行政機関との連絡調整、速やかに初動対応が取れる体制の構築など課題が出てきたことから、「関係官庁とも連携を取りながら万全な体制を取っていけるようにしたい」と話した。

 補正予算の要望については本年度の予算執行の状況や次年度予算の編成動向などを見極めながら対応する考えだ。

(2019年5月23日付1面の北海道建設新聞より)

 


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • オノデラ
  • 日本仮設
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

大林組、過去最高の690億円 19年度ゼネコン道内受注高
2020年05月07日 (2,022)
コストコ石狩倉庫店 21年春開業へ
2020年04月24日 (1,494)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,467)
北海道新幹線のトンネル掘削は4.6万m、進捗率27%
2020年05月21日 (1,125)
コロナ禍もニセコのホテル工事続く
2020年06月01日 (985)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第183回は「ウイルスの弱点」。新型 コロナウイルスは石鹸で死滅します。 手洗いは有効な感染防止策です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 大都市圏を狙う
カナモトの挑戦

大都市圏を狙う カナモトの挑戦
道内最大手のさらなる成長の鍵となる 〝ゼネラル・レンタルカンパニー〟の 展望を追いました。