北海道の産業発展を支えた「炭鉄港」が日本遺産に

2019年05月26日 09時00分

 文化庁は20日、ことし1月に炭鉄港推進協議会を構成する空知、後志、胆振管内12自治体が申請した「本邦国策を北海道に観よ!~北の産業革命『炭鉄港』」を日本遺産に認定した。

 2015年度にスタートした日本遺産は、日本の文化や伝統を示す有形・無形文化財群などを面的に捉え、ストーリーとして認定するもの。文化財を地域主体で整備、活用することで国内外への発信や地域活性化を図る。

 今回認定された自治体は、赤平市、小樽市、室蘭市、夕張市、岩見沢市、美唄市、芦別市、三笠市、栗山町、月形町、沼田町、安平町の12市町。

 「本邦国策を北海道に観よ!~北の産業革命『炭鉄港』」は、石炭、鉄鋼、港湾とそれらをつなぐ鉄道を舞台に繰り広げられた北の産業革命「炭鉄港」が北海道の発展に大きく貢献したことを紹介しており、関連する施設として赤平の旧住友赤平炭鉱立て坑やぐら・周辺施設や夕張の旧北炭清水沢水力発電所など計45施設を申請していた。


関連キーワード: 港湾 資材 鉄道

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • 東宏
  • web企画
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅の新幹線ホームイメージ 札幌市が公表
2019年09月21日 (4,356)
札幌・南2西3南西地区再開発 23年4月開業へ工事着手
2019年10月02日 (2,297)
上空をデッキで接続検討 北5東1街区と北5西1・2
2019年10月01日 (2,136)
大和ハウス 札幌・円山の中古マンションをホテルに改修
2019年09月17日 (1,937)
カレスサッポロ 札幌・北4西18の複合施設に着工
2019年10月07日 (1,608)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第168回は「カロリーと肥満」。同じ カロリーでも、たんぱく質を多く含む 食べ物は肥満になりにくいです。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。