札幌市中央区南2西9にビジネスホテル 大和地所

2019年05月31日 07時00分

 大和地所(横浜市中区山下町74の1、押川雅幸社長)は、札幌市中央区で宿泊特化型のビジネスホテル新築を計画している。8月15日ごろの着工に向け、施工業者を数社に絞り込んでいる。 

 規模はRC造、12階、延べ2632m²。客室数は150室程度を見込む。設計は松寿設計コンサルティング(千葉県市川市)が担当している。

 工期は1年半程度を見込んでいる。ホテルの運営は委託する。

現在は一部が時間貸し駐車場になっているホテル建設地

 建設地は札幌市中央区南2条西9丁目1の19で、敷地面積は414m²。うち305m²は2018年8月に土屋ホーム不動産、時間貸し駐車場となっている109m²はことし1月に早水組から、大和地所にそれぞれ所有権が移転している。
 東側隣接地には帝国データバンク札幌支店ビルがあり、狸小路商店街や市内中心部が徒歩圏の場所だ。

 大和地所は外国人観光客による今後の需要増加を見込み、ここ数年、ホテルの開発事業に力を入れている。

 福岡市内では札幌と同等規模のビジネスホテル新築(20年春完成予定)、横浜市中区山下町の再開発事業では、スペースバリューホテルディベロップメント(東京)と共同で延べ約2万m²のホテル新築(22年春完成予定)を計画している。

 


関連キーワード: さっぽろ圏 ホテル 建築

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • 東宏
  • 日本仮設
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅の新幹線ホームイメージ 札幌市が公表
2019年09月21日 (4,255)
札幌・南2西3南西地区再開発 23年4月開業へ工事着手
2019年10月02日 (2,234)
上空をデッキで接続検討 北5東1街区と北5西1・2
2019年10月01日 (2,080)
大和ハウス 札幌・円山の中古マンションをホテルに改修
2019年09月17日 (1,901)
カレスサッポロ 札幌・北4西18の複合施設に着工
2019年10月07日 (1,565)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第168回は「カロリーと肥満」。同じ カロリーでも、たんぱく質を多く含む 食べ物は肥満になりにくいです。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。