若手技術者の資質向上へ 「防(つつみ)の会」が発足

2019年06月02日 16時00分

 鋼橋の塗り替えに関わる若手技術者の資質向上を目的に、「防(つつみ)の会」が発足した。北海道防錆防食協会の55歳以下の会員が対象。初代会長は森博幸氏(宇佐美商会)が就いた。

森会長ら役員6人によって発足した

 24日にプレミアホテル中島公園札幌で設立準備総会を開き、会則や役員、などを決めた。

 役員の任期は2年。副会長には大和友幸(誠塗装店)と笠原庸史(山田塗装)の両氏を選出した。役員は中島武士(札幌塗装工業)、長屋正宏(大成塗装工業)、吉田宗利(旭川建装)の3氏で、監査には佐藤紀則氏(伊藤塗工部)が就いた。

 初年度は18社28人でスタート。会員親睦事業を年2回ほど実施するほか、研修会や現場見学会の開催を予定する。

 上部団体の北海道防錆防食協会は、鋼橋塗装工事を手掛ける企業18社により16年発足。

 塗装工種を対象とした橋梁塗り替え工事が年々減少する中、他工種の補修の一部に取り込まれるなど下請け工事となることを危惧し、品質向上に主眼を置いた専門団体として活動している。

(北海道建設新聞2019年5月29日付3面より。)


関連キーワード: 団体 塗装 橋梁

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

経審データ販売
  • イイファス
  • 東宏
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌都心アクセス道路 全線トンネル案が再浮上
2019年10月29日 (3,899)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (3,623)
旭川紋別自動車道の遠軽瀬戸瀬―遠軽間 12月21日開通
2019年10月28日 (2,037)
仁木IC開通に向けて仁木町が観光拠点づくりを検討
2019年10月23日 (1,655)
札幌市のアクションプラン 事業費は4年間で1兆円
2019年10月23日 (1,433)

連載・特集

特集 NETIS特集2019new

NETIS特集2019
「土木の日」を契機に最先端の土木 技術であるNETISに焦点を当て、 各社の登録技術を紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 釧根で輝く女性たち

釧根で輝く女性たち
釧根管内で活躍する女性技術者に、 この道に入ったきっかけや、会社へ の要望などを聞いた。