未来を担うワカモノの思い アダマック 大串拓基さん

2019年06月05日 07時00分

一人で動ける職人目指す

大串拓基(おおぐし ひろき)さん

 新築の学習塾やマンションの電気配線工事、照明器具の取り付け、不具合が生じた場合の原因調査などを担う。アダマック(本社・札幌)に入社して3年目。「頭を使う仕事。分からないこともまだたくさんあるので、難しいなと思う」と話す。

 高校卒業後、水産加工会社、木材加工会社で勤務。転職を考えていたとき、電気工事業に携わる知人に業界入りを勧められた。

 資格を取ろうと道立北見高等技術専門学院電気工学科に入学。社会人から学生に戻ることへの抵抗や収入面の心配があったが、将来性がある仕事だと信じ、気持ちを固めた。「学んだことは役立っている。専門学院の2年間がなければ今はなかったと思う」

 依頼者に感謝される瞬間にやりがいを感じる。ミスをすると事故や災害につながりかねないことから、作業の確認を怠らず、分からないことは先輩に尋ねることを意識している。

 幅広い分野の電気工事ができる会社だからこそ、多くの知識を得られていると感じている。今後は「先輩に頼らずに、一人で動ける職人を目指したい」。

 1992年6月28日生まれ。江別市出身。親の転勤や自身の就職で長沼、網走、清里、北見と各地を転々とした。

 2017年3月に結婚。2人とも動物好きのため、休日はペットショップを訪れたり、工具を見るためにホームセンターに出掛けたりしている。ハムスターを1匹飼っていて、「たまらなくかわいい」と目を細める。


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 東宏
  • web企画
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (2,967)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,347)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,313)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,221)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (814)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。