函館市が南かやべ保養センターなど2施設を売却へ

2019年06月06日 12時00分

 函館市は、公共の温泉保養施設南かやべ保養センターと、温泉宿泊施設ホテルひろめ荘の土地・建物を一括して民間事業者に売却する。民営化によって柔軟な経営へ転換し、施設の魅力を高めるのが狙いで、公募型プロポーザルで選定する。最低売却価格は約2億9700万円。応募書類を17日から7月16日まで受け付ける。

 保養センターは1990年、ひろめ荘は95年に、旧南茅部町がそれぞれ建設した。いずれも所在地は函館市大船町832で、保養センターはS一部RC造、平屋、延べ1141m²、ひろめ荘はRC造、3階、延べ3194m²の規模。鉱泉地を含む敷地面積は約1万5000m²となっている。

 最低売却価格は土地、建物、温泉権などを合わせて2億9703万2000円。引き渡し日から5年間は公衆浴場・ホテルとして営業し、第三者へ譲渡や賃貸しないことが条件。利用料金の激変緩和措置や地場産品の活用なども求めている。

 応募者はプロポ参加申込書に法人の概要、決算書類、納税証明書を添付して送付する。7月の参加資格審査を経て、8月に事業計画書などを提出。9月下旬にプレゼンテーションとヒアリングによる最終審査を実施する予定だ。

 引き渡しは、道南温泉(本社・函館)が2020年3月31日までを期間に指定管理者となっていることから、同4月1日となる。

 募集に当たり、7月1日午前10時から、ひろめ荘で現地説明会を開く。参加申し込みは24日まで受け付ける。

 問い合わせ、説明会の申し込みは南茅部支所産業建設課、電話0138(25)5119まで。


関連キーワード: 渡島

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 川崎建設
  • 古垣建設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR札幌駅前の再開発ビル 延べ42万m²の規模で構想 
2020年07月31日 (4,824)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,217)
日高自動車道静内―三石間 最短ルートで最大1140億円
2020年07月17日 (2,007)
ススキノの銭湯を無人ホテルに マッシブサッポロ
2020年07月15日 (1,323)
道内の「開かずの踏切」 対策検討中は残り3カ所
2020年07月13日 (1,081)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 会社探訪記new

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第188回は「感染対策」。形だけにならないよう、消毒液はたっぷり使い、マスクは鼻までしっかりしましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。