札幌市がスノーリゾート基礎調査費を補正予算案に計上

2019年06月06日 18時00分

 札幌市は肉付けの一般会計補正予算案に、スノーリゾート基礎調査費800万円を計上した。都市型スノーリゾートの実現可能性や、新幹線延伸を見据え、他市町村との連携による世界的ブランドの確立を目指し、関係者の意見収集や先進事例、外国人観光客のニーズ・動向調査を進める。予算が可決すれば、7月にも調査を公募型プロポーザルで外部委託する。

 スノーリゾート構想は、秋元克広市長の公約の1つ。商業や飲食店など都市機能が発展した大都市に、5つのスキー場を抱えるという環境は世界的にも少なく、その特性を生かすことでウインタースポーツと飲食、ショッピングが一度に楽しめる、都市型スノーリゾートエリアの可能性を探る。

 北海道新幹線が札幌まで延びることで、札幌と他地域のアクセス時間が大幅に短縮。他のスキーリゾートと連携した集客力やブランドの向上策も検討していく。

 2022年に中国の北京で冬季五輪が開かれるなど、アジア圏の冬季スポーツ人口は増加が見込まれる。ブランド確立で、30年に向けた冬季五輪・パラリンピック招致の機運醸成や魅力発信、アジア圏で急増する観光需要を取り込むことも狙う。

 基礎調査費が措置されれば、7月にも調査検討の支援業務を外部に委託する。スキー場や関係団体から意見を聞くほか、欧州リゾートの先進事例や海外需要、訪日外国人観光客の動向把握を予定。関係者による協議の場の立ち上げも検討していく。


関連キーワード: さっぽろ圏 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

経審データ販売
  • 川崎建設
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌都心アクセス道路 全線トンネル案が再浮上
2019年10月29日 (3,533)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (3,185)
旭川紋別自動車道の遠軽瀬戸瀬―遠軽間 12月21日開通
2019年10月28日 (1,817)
名寄市 王子マテリア名寄工場の事業継続要請
2019年10月16日 (1,573)
仁木IC開通に向けて仁木町が観光拠点づくりを検討
2019年10月23日 (1,511)

連載・特集

連載 釧根で輝く女性たちnew

釧根で輝く女性たち
釧根管内で活躍する女性技術者に、 この道に入ったきっかけや、会社へ の要望などを聞いた。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第171回は「内臓脂肪」。内臓を背中 に繋ぎ止める腸間膜についた脂肪で、 過度に増えると重大疾患を招きます。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。