道が持続的物流体制構築のプロポ公告、参加表明25日まで

2019年06月13日 18時00分

 道総合政策部は、本道物流の将来の方向性を示すため「持続的物流体制構築調査・検討事業委託業務」を公募型プロポーザルで公告した。物流の効率化や最適化の観点から、各輸送モードが連携した輸送方法などについて検討する内容。25日午後3時まで参加表明書を受け付ける。

 道では、2018年度に設置した北海道交通・物流連携会議の物流対策ワーキンググループ(WG)において、鉄道貨物輸送を含めた物流の在り方など本道の物流対策について検討を進めている。

 今回公告した業務では、各輸送モードの連携について、今後想定される懸案を踏まえたケーススタディーを実施。各ケースの実現可能性や課題を検証するとともに、物流の総合的な対応策を検討して、WGで議論するための資料を作成する。

 参加要件は、複数法人によるコンソーシアム、単体法人、法人以外の団体のいずれか。単体と団体、コンソーシアムの構成員は道内に本社か事業所を置く者としている。

 25日まで参加表明書、7月9日まで企画提案書を受け付ける。その後、ヒアリングを経て委託先を決め、7月下旬に契約締結する予定だ。

 参加表明書、企画提案書の提出先は同部交通企画課。電話は011(204)5967。


関連キーワード: 北海道庁 物流

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

web企画
  • イイファス
  • オノデラ
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌・月寒東に延べ3.2万m²の日本医療大
2019年05月29日 (5,208)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (4,860)
札幌市、地下鉄駅をリフレッシュ 10カ年で92億円
2019年05月28日 (3,012)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,871)
芙蓉総合リースが札幌・北10西16に商業施設
2019年06月09日 (2,268)

連載・特集

連載 ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流new

ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流
開発の波が訪れつつある色丹島の状況を報告します。

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第161回は「チャーハン」。白飯より 血糖値の上昇が緩やかで、太りにくい 性質があります。