未来を担う ワカモノの思い…

未来を担うワカモノの思い 石垣電材 森田徹さん

2019年06月19日 09時00分

経験生かし後輩の手本に

森田徹(もりた てつ)さん

 石垣電材(本社・札幌)の営業マン。電気工事店を回り、照明器具や電線といった電設資材の受注活動、ビルなどを対象にLED照明へのリニューアル化提案活動を担う。

 北海学園大出身。当時は就職氷河期で民間企業の募集が少なかった。公務員を目指したが合格には至らず、民間企業への就職に方向転換。親会社がパナソニックであることから、さまざまな業務に関われるのではないかと考え、同社を選んだ。

 人見知りする方ではなく、幅広い年齢の人と話をするのが楽しいという。既存の営業ルートが多く、顧客に対し、元気よく接することを常に心掛けている。

 20歳のときに母親をがんで亡くした。悔しさと悲しさが渦巻き、1人になってしまった父親を支えなければと思い始めた。この経験がなかったら「社会で頑張れていなかったかもしれない」と明かす。

 日々の業務で身に付けた知識は、マイホームを建てるときにも役立った。どんな照明器具を付けたいかをハウスメーカーに要望。自ら思い描いたプランを基に、こだわりの住宅を完成させた。

 32歳で主任に。後輩には自らの経験から学んだことや営業ノウハウを伝授している。「1つでもお手本になりたい」

 入社15年目の38歳。小学校2年生の息子は劇場版のテレビ放送をきっかけに「ドラゴンボール」にはまっていて、休日は一緒に鑑賞を楽しんでいる。


未来を担う ワカモノの思い… 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinマップ クマ情報特設ページ
  • 北海道水替事業協同組合
  • 東宏
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,549)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (2,282)
道新幹線札幌延伸都心部 明かり部に今秋着工...
2021年07月21日 (2,094)
道横断道網走線足寄―陸別間31kmが事業再開へ...
2021年07月02日 (1,614)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,453)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第212回は「降圧薬と熱中症」。降圧利尿薬の場合、脱水リスクが高くなります。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第10回「キッチンとコンパクトなバルコニー」。ごみの保管場所など、暮らしの導線を考えることもインテリアの基本です。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第8回「コロナ禍とテレワーク」ウェブ会議にも対面コミュニケーションにも、それぞれのメリットがあります。