震災の復旧・復興加速を 胆振東部3町が鈴木知事に要望

2019年07月08日 18時00分

 北海道胆振東部地震の発生から10カ月を迎えるに当たり、厚真、安平、むかわの3町の町長・副町長が5日、道庁を訪れ、鈴木直道知事に復旧・復興のさらなる加速に向けた支援を申し入れた。

要望書を鈴木知事に手渡した(右から鈴木知事、宮坂町長、及川町長、渋谷副町長)

 鈴木知事に要望書を手渡した後、宮坂尚市朗厚真町長は「夏のイベントも始まり、少しずつだが日常を取り戻しつつある。ただ、まだまだ課題は山積していて、解決のために知事のリーダーシップを」と訴えた。具体的な要望事項として、厚真町は特に森林・林業振興を挙げ、大規模な土砂崩れで被害を受けた森林復旧や二次災害防止への協力を求めた。

 また、安平町の及川秀一郎町長は、被害を受けた早来中などへの対応で計画する義務教育学校建設において、国庫負担金の採択に向けた後押しを要請。むかわ町の渋谷昌彦副町長は、財政支援と技術者を中心とした人的支援を要望した。

 要望書にはこのほか、復旧に向かう大型車両の往来に伴い、道道の亀裂や段差箇所で生じる振動・騒音への対応、鵡川高の新生徒寮確保、日高幌内川での再度災害防止の推進、商業店舗復旧への支援などを盛り込んだ。

 要望を受けた鈴木知事は、道道の振動対策について道路パトロールを徹底しながら維持補修を進める考えを示したほか、各町の財政負担が最小限になるように引き続き国に訴えていくことを説明。「目に見える形で復旧・復興を成し遂げて、さらにその先の地域創生にいち早くつなげることが大事。連携して取り組みを全力で進める」と話した。

 


関連キーワード: 胆振東部地震

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • web企画
  • 北海道水替事業協同組合
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (2,812)
札幌駅南口再開発が始動 北4西3に超高層複合ビル 
2019年05月24日 (2,340)
地下鉄駅中心に半径400m 札幌市の中島公園周辺整備構想
2019年06月28日 (2,287)
札幌・発寒にスポーツ用品店 アルペンが入居
2019年06月24日 (2,015)
札幌西ICフル規格化 署名2万筆集め今夏から要望活動
2019年07月07日 (1,701)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第163回は「Jカーブ効果」。お酒を 全く飲まない人やたくさん飲む人より 少量を飲む人の健康リスクが低くなる 場合があります。

連載 ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流new

ルポ色丹島 北方領土ビザなし交流
開発の波が訪れつつある色丹島の状況を報告します。