恵庭市の橋梁長寿命化計画 137橋に15億円試算

2019年07月09日 18時00分

 恵庭市は橋梁長寿命化計画(2013―28年度)を見直し、19―28年度にかかる橋梁維持費を約15億円と試算した。対象は137橋。18年度で終えた全橋梁の近接目視点検や修繕、架け換えを踏まえて今後の費用を算出した。

 補修して劣化を防ぐ予防維持管理が78橋、第三者被害が発生する前に補修する事後維持管理が19橋、第三者被害発生の恐れが発生したときに補修する観察型維持管理が40橋。この管理区分を基に優先順位を設定し、長寿命化に取り組む。

 主なものでは、1968年度架設の南12号漁川橋(81・4m)を19―20年度で架け換える。

 2019年7月9日付の北海道建設新聞(12面)から抜粋。計画に盛り込んだ橋梁は本紙に掲載しています。

関連キーワード: さっぽろ圏 橋梁

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • web企画
  • イイファス
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR札幌駅前の再開発ビル 延べ42万m²の規模で構想 
2020年07月31日 (4,532)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,336)
道内の「開かずの踏切」 対策検討中は残り3カ所
2020年07月13日 (2,068)
日高自動車道静内―三石間 最短ルートで最大1140億円
2020年07月17日 (1,895)
ススキノの銭湯を無人ホテルに マッシブサッポロ
2020年07月15日 (1,252)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 会社探訪記new

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第188回は「感染対策」。形だけにならないよう、消毒液はたっぷり使い、マスクは鼻までしっかりしましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。