ルートイン 富良野にホテル オープンは22年

2019年08月10日 18時00分

 ルートインジャパン(東京都品川区大井1丁目35の3、永山泰樹社長)は、リゾートホテルの「グランヴィリオホテル富良野」新築を計画している。客室数は202室。規模や設計・施工業者、整備スケジュールは未定だが、2022年のオープンを目指している。

 建設地について同社は、富良野スキー場「北の峰zone」の周辺としているが、具体的な場所は明らかにしていない。

 同社は、宿泊特化型のビジネスホテル「ルートイン」をメインに観光客向けの「グランディア」や「グランヴィリオ」などのブランドホテルを国内外で展開している。道内にはホテル21カ所を構えているが、グランヴィリオは十勝幕別温泉(170室)のみ。今後は同ブランドで、21年の函館(250室)に加え、富良野でのオープンを計画している。

 富良野市は外国人観光客の増加を受け、新たなリゾート地として注目されていて、ホテルの建設計画が相次いでいる。今秋には、共立メンテナンスが運営するラビスタ富良野ヒルズ(RC造、地下1地上9階、延べ7434㎡、ツイン、ダブルなど計180室)が開業する予定だ。


関連キーワード: ホテル 上川

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 古垣建設
  • 川崎建設
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,968)
五輪マラソンコース整備で9.4kmにオーバーレイ
2020年01月05日 (1,966)
札幌北5西1・西2再開を日本設計に実務委託
2019年12月27日 (1,689)
仏アクサ 札幌・ヤマハセンター跡地に高級ホテル
2020年01月23日 (1,636)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,629)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第176回は「刺身を引く」。研ぎ澄ま された包丁で一気に引くと身が潰れず うまさが引き出されます。

連載 深掘り new

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 サハリン・スケッチ

重大NEWS2019 令和元年を振り返る
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。