勤医協札幌病院耐震化へ 建て替えも視野に検討

2019年08月21日 07時00分

 公益社団法人北海道勤労者医療協会(札幌市白石区菊水3条3丁目5、田村裕昭理事長)は、勤医協札幌病院を耐震化する考えだ。「(建物の)耐久期限が近づいている」とし、建て替えも視野に入れている。

 登記簿によると、札幌市白石区菊水4条1丁目7の23[MAP↗]にある同病院(RC・S造、地下1地上5階、延べ1万964m²)は1964年の新築。その後、68年、78年、79年、97年にそれぞれ増築したが、築55年が経過し、老朽化が目立っている。

 現在の診療科目は、内科、外科、整形外科、産科、婦人科、耳鼻咽喉科、小児科、眼科、精神・神経科・心療内科。病床数は105床を備える。

 札幌市が2017年10月に発表した要緊急安全確認大規模建築物の診断結果では、一部のIs値が目標値1・0を下回る0・48だった。震度6強から7程度に達する地震の場合、倒壊・崩壊の危険性が高いレベルⅠに該当している。
 同協会は「建て替えの資金が厳しい現状にあるが、医療機関としての役割をしっかり踏まえ検討する」と話している。


関連キーワード: さっぽろ圏 病院

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 古垣建設
  • イイファス
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

仏アクサ 札幌・ヤマハセンター跡地に高級ホテル
2020年01月23日 (2,882)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,685)
236号帯広市稲田―川西間3km区間を4車線化へ 帯広開建
2020年02月10日 (2,634)
深川留萌道、3月28日に全線開通 延長49㌔供用へ
2020年01月24日 (1,888)
新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (1,746)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第177回は「感染防止」。接触感染を 防ぐには正しい手洗いを。睡眠と栄養 補給で免疫力低下の防止も重要です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 走り出したSDGs~建設業が取り組む意味

走り出したSDGs~建設業が取り組む意味
建設業がSDGsに取り組む意義を 報告。先進的に着手する道内建設業 を紹介します。