大樹町が町営プール改築へ 体育館、武道館は修繕

2019年09月07日 12時00分

 大樹町の酒森正人町長は、5日の町議会第3回定例会で、老朽化が進むB&G海洋センタープールを改築する方針を明らかにした。吉岡信弘議員の一般質問に対する答弁。このほか隣接する体育館と武道館は改築せず、修繕で対応する考えも示した。

 同プールは市街地の西本通73の5[MAP↗]に位置し、1982年にB&G財団によって建設。85年に町へ譲渡された。規模はS造、平屋、延べ1405m²で、25m6コースと10mの幼児用プールを構える。以前から老朽化が課題となっており、本年度実施した鉄骨の測定検査では耐久性劣化が著しいという結果が出ていた。

 一般質問では、吉岡議員がB&G体育館前や旧町立病院跡地など未利用町有地の活用方法を聞いた。酒森町長は町職員でチームを立ち上げ、整備が必要な公共施設の在り方や着手の優先順位などを検討しているとし、本年度中に新たな執行計画を策定すると回答した。

 続いて、老朽化が進むB&G海洋センターの体育館、武道館、プールについて将来的な建て替えやスポーツ施設を集約する考えがないか質問。酒森町長は「補修による長期利用は困難。建設地を含め改築を検討する」と答えた。また、81年建設の体育館と84年建設の武道館に関しては「修繕で対応するため当面改築の予定はない」との考えを示した。


関連キーワード: MAP スポーツ 十勝 改築

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

北海道建設新聞社新卒・キャリア記者採用募集バナー
  • オノデラ
  • 日本仮設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

川湯温泉で旧宿泊2施設を解体へ 弟子屈町と環境省釧...
2023年01月17日 (13,750)
星野リゾート、川湯温泉に高級リゾートホテル
2023年01月17日 (9,959)
帯広に日本最大級「5737コンナサウナ」 4月オー...
2023年01月27日 (5,270)
川湯温泉の再生を軸に地域活性化 弟子屈町
2023年01月20日 (4,300)
東川町天人峡温泉の再生始まる 6月にも廃ホテル解体...
2023年01月29日 (4,063)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第27回「マネジメントの巧拙」従業員の意欲や士気を左右する、奥が深い業務です。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第247回「冷え性」。厚着は逆効果の場合も。全身の血液循環を整えることが改善につながります。

連載 迫る巨大地震

迫る巨大地震
発生が危惧される巨大地震。釧根地域の防災・減災対策を検証する。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第28回「インテリア史の糸口」。椅子ひとつとっても誕生には様々な要因が。歴史は深く語るほど面白いです。