未来を担う ワカモノの思い…

未来を担うワカモノの思い 日本高圧コンクリート 中根大志さん

2019年09月26日 09時00分

そつなく仕事こなしたい

中根大志(なかね たいし)さん

 入社6年目、日本高圧コンクリート(本社・札幌)の営業職。ゼネコンにパイルやヒューム管、マンホールなどを売り込み、設計事務所に工法を提案している。

 北海学園大法学部卒。学生時代は岩見沢の自宅から1時間半かけて通学していた。「まちを見ていると、時間がたつにつれてどんどん新しい建物ができる。道路などのインフラ関係が相当なスピードで発展している」ことに気付き、自分も携われればと建設業界に興味を抱いた。

 「橋の施工をやっている会社というイメージが強く、橋を造るところを見たいと思って。かっこいいじゃないですか」と入社したきっかけを明かす。

 製造工場や施工現場に積極的に出向き、専門知識習得に励んだ。大型の重機を間近で見て、スケールの大きさに驚いたという。

 長い期間をかけて打ち合わせをし、順調にトラブルがなく終わり、顧客に感謝されたときにやりがいを感じる。

 聞かれたことは確実に答えられるよう常に心掛ける。年上の人と接する機会が多いため、競馬の話など雑談を重ねて相手との関係をつくることもある。

 目標は仕事をそつなくこなすことと、顧客に信用される営業マンになることだ。「頻繁にお客さんの所に顔を出して、仕事も雑談も含めて仲良くなれれば」と意欲を示す。

 1992年生まれ。休日は友人と景色がきれいな場所にドライブに出掛け、写真撮影を楽しむ。


未来を担う ワカモノの思い… 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 川崎建設
  • 北海道水替事業協同組合
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,038)
BP新駅で大規模開発 高層MS、商業施設、ホテルな...
2022年06月29日 (2,993)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,137)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,731)
おとなの養生訓 第44回「肥満と発汗」 皮下脂肪が...
2014年04月25日 (1,527)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 激化する若者獲得競争
地方企業が取るべき
戦略は-new

激化する若者獲得競争 地方企業が取るべき戦略は-
若者獲得に向けた工夫とは。釧路市内の団体が開いたセミナーから、各回の講演概要を紹介する。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第234回「アセトアルデヒド」。二日酔いの原因物質で、顔の赤みや動悸、胃腸への刺激を引き起こします。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第21回「住宅の内装/色と素材感」。質感や柄から受ける印象も大切にしてコーディネートを進めたいものです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第20回「能力向上へ適切な指導」正しいゴールの設定やフィードバック、成功体験が大切です。