未来を担う ワカモノの思い…

未来を担うワカモノの思い 日本高圧コンクリート 中根大志さん

2019年09月26日 09時00分

そつなく仕事こなしたい

中根大志(なかね たいし)さん

 入社6年目、日本高圧コンクリート(本社・札幌)の営業職。ゼネコンにパイルやヒューム管、マンホールなどを売り込み、設計事務所に工法を提案している。

 北海学園大法学部卒。学生時代は岩見沢の自宅から1時間半かけて通学していた。「まちを見ていると、時間がたつにつれてどんどん新しい建物ができる。道路などのインフラ関係が相当なスピードで発展している」ことに気付き、自分も携われればと建設業界に興味を抱いた。

 「橋の施工をやっている会社というイメージが強く、橋を造るところを見たいと思って。かっこいいじゃないですか」と入社したきっかけを明かす。

 製造工場や施工現場に積極的に出向き、専門知識習得に励んだ。大型の重機を間近で見て、スケールの大きさに驚いたという。

 長い期間をかけて打ち合わせをし、順調にトラブルがなく終わり、顧客に感謝されたときにやりがいを感じる。

 聞かれたことは確実に答えられるよう常に心掛ける。年上の人と接する機会が多いため、競馬の話など雑談を重ねて相手との関係をつくることもある。

 目標は仕事をそつなくこなすことと、顧客に信用される営業マンになることだ。「頻繁にお客さんの所に顔を出して、仕事も雑談も含めて仲良くなれれば」と意欲を示す。

 1992年生まれ。休日は友人と景色がきれいな場所にドライブに出掛け、写真撮影を楽しむ。


未来を担う ワカモノの思い… 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 日本仮設
  • 古垣建設
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,718)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,500)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,203)
おとなの養生訓 第170回「昼間のお酒」 酔いやす...
2019年10月25日 (1,084)
住友生命、札幌ビルの建て替えを検討 入居ホテル24...
2022年12月09日 (829)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。