山下JOC会長が来札 30年冬季五輪招致へ機運醸成期待

2019年10月02日 18時00分

 日本オリンピック委員会(JOC)の山下泰裕会長が1日、視察で札幌市を訪れ、秋元克広市長や鈴木直道知事と懇談した。市が目指す2030年の冬季大会招致について山下会長は「ラグビーワールドカップや東京大会の成功を通じた機運の盛り上がりが30年につながる」と地元の機運醸成に期待した。

 6月末に山下氏がJOC会長に就任後、初の会談。東京2020大会でサッカー1次予選リーグの競技会場となる札幌ドーム視察に合わせ市や道を訪問し意見を交わした。

山下会長(中央)が、秋元市長(右)、鈴木知事と懇談した

 冬季大会招致を目指す秋元市長は「東京大会を成功に導くことは、必ず30年招致につながる。東京の次は札幌という流れにしたい」と協力を要請。鈴木知事も本道活性化で連携姿勢を示した。

 懇談後、札幌市の30年招致について山下会長は記者団に「全ては国際オリンピック委員会(IOC)が開催候補地の要綱を示した後の検討になる。確定的なことは言えないが、機運が盛り上がっていくことが大事」と指摘。

 その上で「招致の連携は竹田恒和前会長から引き継いでいる。橋本聖子五輪担当相からも30年をよろしくと言われた。そういう流れが自然にできあがっていくと思う」と示唆。IOCが地元の開催機運を重視する中、東京大会などを通じ、招致機運を盛り上げることを期待した。


関連キーワード: 冬季五輪・パラリンピック

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 川崎建設
  • 日本仮設
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (3,274)
重大NEWS2019 令和元年を振り返る(1)再開発 札幌駅前で始動
2019年12月27日 (2,040)
札幌北5西1・西2再開を日本設計に実務委託
2019年12月27日 (1,871)
五輪マラソンコース整備で9.4kmにオーバーレイ
2020年01月05日 (1,808)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,304)

連載・特集

連載 深掘り new

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第175回は「飲み疲れ」。お酒や食事で酷使した肝臓を労るには断酒や睡眠のほかアミノ酸を含む食品を積極的に取ることです。

連載 重大NEWS2019令和元年を振り返る

重大NEWS2019 令和元年を振り返る
人口減少社会の到来を見据え、経済や 社会の構造が大きく変わろうとする、令和元年のニュースを振り返る。