室蘭製鉄所第5コークス西炉の完成式 日本製鉄

2019年10月06日 16時00分

世界最高の特殊鋼棒線基地へ

 日本製鉄は1日、改修を終えて9月4日に稼働開始した室蘭製鉄所[MAP↗]の第5コークス炉西炉の完成式を開き、同炉を報道機関に公開した。式には同社社員、工事関係者ら95人が参加。新炉完成を契機に無事故無災害を決意するとともに、世界最高基準の生産体制構築を誓った。

報道機関に公開した第5コークス西炉

 コークス炉は、鉄鉱石から銑鉄を作る際に必要となるコークス(石炭を蒸し焼きにして固めた物体)を作製する炉。室蘭製鉄所には第5コークス西炉・東炉と、第6コークス炉の3炉団がある。

 生産能力は西炉が28万㌧など合わせて年間約100万㌧に上る。

 それぞれ耐用年数の40―50年を迎え、生産能力の低下などが見られたため、東炉は2011年、第6炉は07年に改修。西炉は18年4月に解体、同12月から築炉を始め、ことし9月に完成した。設計、施工は同社グループの日鉄エンジニアリングなどが担った。

 完成式では神事を執り行った後、室蘭製鉄所の米沢公敏所長があいさつ。20年に予定している鉄鉱石から銑鉄を作る高炉の改修に触れながら、「今後は世界最高の特殊鋼棒線基地として飛躍したい」と抱負を述べた。

(北海道建設新聞2019年10月3日付11面より)


関連キーワード: 工業

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • 日本仮設
  • 川崎建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅の新幹線ホームイメージ 札幌市が公表
2019年09月21日 (4,390)
札幌・南2西3南西地区再開発 23年4月開業へ工事着手
2019年10月02日 (2,321)
上空をデッキで接続検討 北5東1街区と北5西1・2
2019年10月01日 (2,163)
大和ハウス 札幌・円山の中古マンションをホテルに改修
2019年09月17日 (1,877)
カレスサッポロ 札幌・北4西18の複合施設に着工
2019年10月07日 (1,622)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第168回は「カロリーと肥満」。同じ カロリーでも、たんぱく質を多く含む 食べ物は肥満になりにくいです。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。