地元産食材ふんだんに LIA.cafeがメニューを一新

2019年10月06日 09時00分

 早水組(本社・網走)の子会社であるLIAは、経営する「LIA.cafe」のメニューを1日にリニューアルし、オホーツク産食材をふんだんに使った料理などを提供している。

 早水組はことし2月1日にFM放送局を開局。スタジオ内にカフェをオープンし軽食を出していたが、地元食材の素晴らしさをラジオだけでなく、カフェからも発信したいとの思いからリニューアルを決めた。

地元食材にこだわった4種のチーズトーストと、てりたまトーストのハーフサイズ

 新メニューでは、網走産小麦「春よ恋」を使用した学校給食のパンを製造・販売するグループ会社・オピスの食パンを軸に開発された4種のチーズトーストやアヒージョトーストなど、8種類のバラエティー豊かなオリジナルトーストを楽しめるほか、オニオングラタンスープやチョップドサラダ、パフェ、スムージーなどの親しみやすい料理や飲み物もそろえた。

 メニューのほとんどにはオホーツク産食材を使用。楠目牧場の「オホーツクあばしり牛乳」や杉村農園の「あばしりピースたまご」、ひがしもこと乳酪館の「ナチュラルチーズ」など、品質にこだわる。早水誠社長は「観光で来る方だけでなく、地元の方にオホーツクにはおいしい食材があるということを知ってほしい」と話している。(網走)


関連キーワード: オホーツク

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • 北海道水替事業協同組合
  • 川崎建設
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅の新幹線ホームイメージ 札幌市が公表
2019年09月21日 (4,394)
札幌・南2西3南西地区再開発 23年4月開業へ工事着手
2019年10月02日 (2,323)
上空をデッキで接続検討 北5東1街区と北5西1・2
2019年10月01日 (2,164)
大和ハウス 札幌・円山の中古マンションをホテルに改修
2019年09月17日 (1,720)
カレスサッポロ 札幌・北4西18の複合施設に着工
2019年10月07日 (1,624)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第168回は「カロリーと肥満」。同じ カロリーでも、たんぱく質を多く含む 食べ物は肥満になりにくいです。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。