赤れんが庁舎改修 竹中など3者のコンソーシアムが落札

2019年10月09日 07時00分

 道建設部建築局は8日、WTO政府調達協定対象である道庁赤れんが庁舎改修の開札結果を公表した。竹中工務店を代表者とし、久米設計、岩田地崎建設の3者で構成するコンソーシアムが落札。税抜きの落札額は38億円だった。

3年余りの大規模改修を控えている道庁赤れんが庁舎

 1888(明治21)年に完成した赤れんが庁舎[MAP↗は、復元工事から50年以上が経過し老朽化が進んでいるため、耐震化など大規模改修を実施する。規模は、れんが造、地下1地上2階、延べ5004m²。

 設計施工一括方式で発注し、高度技術提案型総合評価方式を採用。落札したコンソーシアムは耐震性向上の考え方や補強方法、周辺施設に配慮した環境対策などの項目で特に高い評価を得た。

 第4回定例道議会で承認を得た後、12月下旬に本契約を締結する見込み。完成は2023年3月を予定する。

 開札結果は以下の通り。(①評価値・小数点第3位以下略②入札額・税抜き)
 ▽清水建設・北海道日建設計・丸彦渡辺建設・高橋組(函館)コンソーシアム①3・7②41億5800万円▽竹中工務店・久米設計・岩田地崎建設コンソーシアム=落札①4・03②38億円▽大成建設・伊藤組土建・岩倉建設・ドーコンコンソーシアム①3・22②46億6800万円


関連キーワード: 北海道庁

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 北海道水替事業協同組合
  • 東宏
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

藻岩高敷地に新設校 27年春開校へ
2022年02月21日 (2,955)
おとなの養生訓 第245回 「乳糖不耐症」 原因を...
2023年01月11日 (1,353)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,295)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (1,258)
アルファコート、北見駅前にホテル新築 「JRイン」...
2024年04月16日 (905)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第258回「体温上昇と発熱」。病気による発熱と熱中症のうつ熱の見分けは困難。医師の判断を仰ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第34回「1日2470個のご飯粒」。食品ロスについて考えてみましょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第32回「読解力と認知特性」。特性に合った方法で伝えれば、コミュニケーション環境が飛躍的に向上するかもしれません。