乙部町が特養おとべ荘を移転改築へ 全室個室に

2019年10月10日 15時00分

 乙部町は2021年度、特別養護老人ホームおとべ荘の移転改築に着工する計画だ。現状の多床室タイプを全室個室のユニットタイプに切り替える。施工期間は2年とし、総事業費は12億円を試算する。基本設計を15日に指名競争で入札し、20年度は4月ごろに実施設計を発注する予定だ。

 おとべ荘は乙部町元和[MAP↗]にあり、1980年3月の供用開始。築後約40年が経過し老朽化が進んでいることや、耐震性不足も懸念されていることなどから建て替える。

老朽化により改築する、おとべ荘

 既存施設はRC造、平屋、延べ1498m²の規模。定員は入所50人とショートステイ4人の計54人で、4人部屋12室、2人部屋1室と、ショートステイ用の2人部屋2室で構成する。

 改築に当たっては入所部分を全室個室とし、高齢者が暮らしやすくする。定員は変わらず、10人で1ユニット、計5ユニットで計画。設計はこれからだが、個室になることなどから建物規模は現状の数倍になる見込みだ。

 移転先は温泉資源が豊富な緑町を候補とし、温泉を有効活用する考え。

 22年度に完成させ、供用開始は23年の6月や9月など、気候的に高齢者の体に負担がかからない時期を設定する予定だ。


関連キーワード: 医療福祉 改築 桧山

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • 川崎建設
  • 日本仮設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅の新幹線ホームイメージ 札幌市が公表
2019年09月21日 (4,390)
札幌・南2西3南西地区再開発 23年4月開業へ工事着手
2019年10月02日 (2,321)
上空をデッキで接続検討 北5東1街区と北5西1・2
2019年10月01日 (2,163)
大和ハウス 札幌・円山の中古マンションをホテルに改修
2019年09月17日 (1,877)
カレスサッポロ 札幌・北4西18の複合施設に着工
2019年10月07日 (1,622)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第168回は「カロリーと肥満」。同じ カロリーでも、たんぱく質を多く含む 食べ物は肥満になりにくいです。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。