北広島市 公共116施設の建て替えに255億円試算

2019年10月11日 07時00分

 北広島市は公共施設の利用状況や維持運営費、老朽化度合いなどをまとめた公共施設カルテを作成した。対象の116施設を全て建て替えた場合、254億6630万8000円かかると試算。各施設の方向性は、早ければ年内に素案を策定する個別施設計画で示す考えで、適切な施設管理に努める。

 対象施設は集会施設をはじめ、スポーツ・レクリエーション系施設、教員住宅、子育て支援施設、消防施設など18分野。公営住宅や小中学校は個別の計画が既にあるか策定中のため、含んでいない。

 カルテには、利用状況や2017年度にかかった維持・運営費、修繕履歴、耐震性、老朽化状況などを掲載している。

 建て替え費用が最も高額なのは、芸術文化ホール(SRC造、4階、延べ5270m²)で21億800万円。1997年度の建設で、老朽化状況は42%だった。17年度にかかった施設維持・運営費は7994万4000円。耐震性は満たしている。

 総合体育館(RC造、2階、延べ5393m²、86年度建設)が19億4148万円、広葉交流センター・旧校舎(RC一部S造、2階、延べ4633m²、74年度)が18億5320万円と続く。

 このほか、図書館(SRC造、3階、延べ4124m²、97年度)が16億4960万円、ふれあい学習センター(RC造、2階、延べ2558m²、05年度)が10億2320万円と見積もっている

 個別施設計画では、16年度に策定した公共施設等総合管理計画に沿って、各施設の今後10年間の更新に関する考え方や、建て替え・長寿命化・改修・廃止・統合といった方向性を示す。人口や利用する世代、耐用年数などさまざまな情報を基にまとめる考えだ。


関連キーワード: さっぽろ圏

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

地番や用途地域がわかるe-kensinマップにはヒグマ出没情報や不審者出没情報も地図上で確認することができます。
  • 日本仮設
  • 川崎建設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌駅の新幹線ホームイメージ 札幌市が公表
2019年09月21日 (4,394)
札幌・南2西3南西地区再開発 23年4月開業へ工事着手
2019年10月02日 (2,323)
上空をデッキで接続検討 北5東1街区と北5西1・2
2019年10月01日 (2,164)
大和ハウス 札幌・円山の中古マンションをホテルに改修
2019年09月17日 (1,720)
カレスサッポロ 札幌・北4西18の複合施設に着工
2019年10月07日 (1,624)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第168回は「カロリーと肥満」。同じ カロリーでも、たんぱく質を多く含む 食べ物は肥満になりにくいです。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。