ISTがMOMO5号機打ち上げへCFを開始

2019年10月15日 09時00分

漫画「宇宙兄弟」とコラボ 難病治療法の研究費にも

 インターステラテクノロジズ(IST、本社・大樹)は6日、観測ロケットMOMO5号機打ち上げに向けたクラウドファンディング(CF)を開始した。目標金額は900万円で、11月30日までインターネットで支援を募る。

 同社は2013年に大樹町で設立したロケットベンチャー企業。17年から観測ロケットMOMOの打ち上げ実験を開始し、ことし5月打ち上げの3号機では国内民間企業初の宇宙空間到達を果たした。現在はMOMOの低廉化と人工衛星軌道投入用ロケット「ZERO」の開発を進めている。これまで初号機から4号機までに実施したCFでは合わせて3388人から約8070万円を集めている。

 7月打ち上げの4号機にはロケットの商業化を目指してスポンサーの商品などを積んだが、機器のトラブルにより宇宙空間到達には至らなかった。

 今回のCFでは漫画「宇宙兄弟」とコラボレーションし、集まった資金は5号機の打ち上げ費と作中に登場する難病・筋萎縮性側索硬化症(ALS)の治療法の研究費を募る基金に充てる。

(北海道建設新聞2019年10月9日付9面より)


関連キーワード: 十勝 宇宙

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • オノデラ
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (3,287)
重大NEWS2019 令和元年を振り返る(1)再開発 札幌駅前で始動
2019年12月27日 (2,028)
札幌北5西1・西2再開を日本設計に実務委託
2019年12月27日 (1,857)
五輪マラソンコース整備で9.4kmにオーバーレイ
2020年01月05日 (1,803)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,293)

連載・特集

連載 深掘り new

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第175回は「飲み疲れ」。お酒や食事で酷使した肝臓を労るには断酒や睡眠のほかアミノ酸を含む食品を積極的に取ることです。

連載 重大NEWS2019令和元年を振り返る

重大NEWS2019 令和元年を振り返る
人口減少社会の到来を見据え、経済や 社会の構造が大きく変わろうとする、令和元年のニュースを振り返る。