国稀酒造が「純米留萌ダム貯蔵酒」発売 魅力発信に期待

2019年10月18日 15時00分

留萌ダム貯蔵酒をPRする林社長

320本限定、軽快でまろやかなコク

 国稀酒造(本社・増毛)は、留萌ダム地下に半年間寝かせて熟成させた「純米留萌ダム貯蔵酒」をきょう18日から先着順で発売する。価格は1680円(税込み)、720㍉㍑サイズで320本限定。同社売店や留萌小売酒販組合加盟店の一部で取り扱うが、早期完売が予想される。

 「純米留萌ダム貯蔵酒」は、留萌振興局と留萌開建が協力して展開している留萌ダムを活用した地域振興策の一環で誕生。ダム地下内は冷涼で気温が安定していることから、国稀酒造が4月に原酒を貯蔵して熟成させ、9月に運び出した。

純米留萌ダム貯蔵酒

 原料米には酒造好適米「吟風」を100%使用。精米歩合は65%でアルコール度数が15・3度、日本酒度はプラス4。低温でゆっくり熟成させたことにより、軽快でまろやかなコクがあり、後味のすっきりとした飲み口となった。

 ネーミングについて林真二社長と野呂和秀常務は、「3案ノミネートされたが、どこで造られたのかすぐに分かるようにした」と話し、留萌管内の魅力を伝える日本酒になることを期待した。(留萌)


関連キーワード: ダム 留萌 酒造

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 川崎建設
  • 日本仮設
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (3,287)
重大NEWS2019 令和元年を振り返る(1)再開発 札幌駅前で始動
2019年12月27日 (2,028)
札幌北5西1・西2再開を日本設計に実務委託
2019年12月27日 (1,857)
五輪マラソンコース整備で9.4kmにオーバーレイ
2020年01月05日 (1,803)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,293)

連載・特集

連載 深掘り new

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第175回は「飲み疲れ」。お酒や食事で酷使した肝臓を労るには断酒や睡眠のほかアミノ酸を含む食品を積極的に取ることです。

連載 重大NEWS2019令和元年を振り返る

重大NEWS2019 令和元年を振り返る
人口減少社会の到来を見据え、経済や 社会の構造が大きく変わろうとする、令和元年のニュースを振り返る。