国稀酒造が「純米留萌ダム貯蔵酒」発売 魅力発信に期待

2019年10月18日 15時00分

留萌ダム貯蔵酒をPRする林社長

320本限定、軽快でまろやかなコク

 国稀酒造(本社・増毛)は、留萌ダム地下に半年間寝かせて熟成させた「純米留萌ダム貯蔵酒」をきょう18日から先着順で発売する。価格は1680円(税込み)、720㍉㍑サイズで320本限定。同社売店や留萌小売酒販組合加盟店の一部で取り扱うが、早期完売が予想される。

 「純米留萌ダム貯蔵酒」は、留萌振興局と留萌開建が協力して展開している留萌ダムを活用した地域振興策の一環で誕生。ダム地下内は冷涼で気温が安定していることから、国稀酒造が4月に原酒を貯蔵して熟成させ、9月に運び出した。

純米留萌ダム貯蔵酒

 原料米には酒造好適米「吟風」を100%使用。精米歩合は65%でアルコール度数が15・3度、日本酒度はプラス4。低温でゆっくり熟成させたことにより、軽快でまろやかなコクがあり、後味のすっきりとした飲み口となった。

 ネーミングについて林真二社長と野呂和秀常務は、「3案ノミネートされたが、どこで造られたのかすぐに分かるようにした」と話し、留萌管内の魅力を伝える日本酒になることを期待した。(留萌)


関連キーワード: ダム 留萌 酒造

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

経審データ販売
  • 川崎建設
  • イイファス
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌都心アクセス道路 全線トンネル案が再浮上
2019年10月29日 (3,775)
きのとや、札幌・清田に新店舗 完成は11月中旬
2019年06月08日 (3,414)
旭川紋別自動車道の遠軽瀬戸瀬―遠軽間 12月21日開通
2019年10月28日 (1,949)
仁木IC開通に向けて仁木町が観光拠点づくりを検討
2019年10月23日 (1,595)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,587)

連載・特集

連載 釧根で輝く女性たちnew

釧根で輝く女性たち
釧根管内で活躍する女性技術者に、 この道に入ったきっかけや、会社へ の要望などを聞いた。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第171回は「内臓脂肪」。内臓を背中 に繋ぎ止める腸間膜についた脂肪で、 過度に増えると重大疾患を招きます。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。