苫小牧商議所 IR誘致で関連予算確保を市に要望

2019年10月20日 12時00分

 カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致を進めている苫小牧商工会議所は11日、苫小牧市役所を訪れ、国に提出する区域整備計画認定申請に向けて必要予算の早急な確保を求める要望書を岩倉博文苫小牧市長に手渡した。

岩倉市長(左)にIRに関する要望書を手渡した宮本会頭ら

 要望書では、具体的なIR施設の概要や効果、インフラ整備等に関する経費を明らかにし、市民がIRを正しく理解する環境を整え、ギャンブル依存症や環境問題などにしっかり対策を講じることを求めている。

 懇談会終了後、岩倉市長は「要望書を真摯(しんし)に受け止め、経済界の思いを背負って動いていきたい。機運が高まってきた中での要望で非常に心強い」と述べた。宮本知治会頭は「時期が煮詰まってきたこと、MAプラットフォームの苫小牧市植苗地区での事業拡大の発表もあったことから、今しっかりと要望活動しなければ」と、このタイミングでの要望活動の理由を語った。

 市は、28日開会予定の臨時市議会に、IR誘致も見据えた市の国際リゾート構想がある植苗地区の環境影響調査等IR関連予算を補正提案する見通しだ。

(北海道建設新聞2019年10月12日付4面より)


関連キーワード: IR 胆振

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • オノデラ
  • イイファス
  • 北海道水替事業協同組合

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR札幌駅前の再開発ビル 延べ42万m²の規模で構想 
2020年07月31日 (4,180)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,389)
道内の「開かずの踏切」 対策検討中は残り3カ所
2020年07月13日 (1,968)
日高自動車道静内―三石間 最短ルートで最大1140億円
2020年07月17日 (1,805)
ススキノの銭湯を無人ホテルに マッシブサッポロ
2020年07月15日 (1,172)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 会社探訪記new

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第188回は「感染対策」。形だけにならないよう、消毒液はたっぷり使い、マスクは鼻までしっかりしましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。