苫小牧市 IR関連予算を補正提案

2019年10月21日 07時00分

植苗で環境影響調査実施

 苫小牧市は、28日開会予定の臨時市議会に、カジノを含む統合型リゾート(IR)誘致も見据えた市の国際リゾート構想がある植苗地区の環境影響調査等IR関連予算を補正提案する。地区の土地所有者が独自に実施した環境に関する調査結果を提供してもらい、国際リゾート構想エリア全体でどのような自然環境に影響があるか調査する。2019年度内にもまとめるが、環境影響調査は来年度以降も実施する可能性もある。

 植苗地区で事業拡大の発表もあり、市は早急に自然環境等の影響調査を実施することにした。

 IR誘致に関しては、苫小牧商工会議所が市に対して要望活動を展開。11日には、国に提出する区域整備計画認定申請に向けて必要予算の早急な確保などを求めた。

 岩倉博文苫小牧市長も9月19日、道議会自民党・道民会議に認定申請に向けた取り組みを推進するよう要請している。

 昨年11月には、道がIR優先候補地を苫小牧市とすることが妥当との見解を示している。新千歳空港からアクセス面で他の道内候補地より優位で、道による需要予測でもIR売上高は年間1562億円、税収効果は234億円と最高。市内では、米カジノ大手モヒガン・ゲーミング・エンターテインメントやラッシュ・ストリート・ジャパンなど海外IR事業者4社が事務所を開設している。


関連キーワード: IR 胆振

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • web企画
  • 北海道水替事業協同組合
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (3,272)
重大NEWS2019 令和元年を振り返る(1)再開発 札幌駅前で始動
2019年12月27日 (2,045)
札幌北5西1・西2再開を日本設計に実務委託
2019年12月27日 (1,875)
五輪マラソンコース整備で9.4kmにオーバーレイ
2020年01月05日 (1,810)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,328)

連載・特集

連載 深掘り new

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第175回は「飲み疲れ」。お酒や食事で酷使した肝臓を労るには断酒や睡眠のほかアミノ酸を含む食品を積極的に取ることです。

連載 重大NEWS2019令和元年を振り返る

重大NEWS2019 令和元年を振り返る
人口減少社会の到来を見据え、経済や 社会の構造が大きく変わろうとする、令和元年のニュースを振り返る。