旧静寿園跡地などをプロポで売却 新ひだか町

2019年11月25日 12時00分

 新ひだか町は、静内の特養老人ホーム旧静寿園跡地などを公募型プロポーザルで売却する。敷地面積は約9000m²で、建物が6棟残る。12月26日まで提案を受け付け、審査後、2020年3月の議会議決後に本契約する。

 高静小などから近い、2筆に分かれた土地と既存建物を一括して売り払う。静内こうせい町2丁目16[MAP↗]の静寿園跡地は、敷地全体のうち5305m²が対象。買い受け候補者が必要面積を測量し、確定させたものを売却面積とする。CB造、平屋、延べ54―108m²の職員住宅が計3棟ある。

 もう一方は、道路を挟み隣接する2丁目7の3692m²。CB造、平屋、延べ424m²の事務所のほか、車庫と物置が各1棟ある。事務所は新ひだか町シルバー人材センターに貸し付けしているほか、郷土資料物を収蔵している。

 どちらも第2種住居地域で、建ぺい率は60%、容積率は200%となっている。

 建物と土地の一体的な利活用を求めるが、建物を解体し新築することも認める。この場合、職員住宅入居者2戸、事務所内の物品、収蔵物などの移転経費は契約者が負担する。

 売却基準価格は土地、建物、不動産鑑定評価費用などを含め1億2541万2600円を設定している。

 法人を参加対象とし、複数の法人で物件を共有することも可能。事業者適正、事業計画・内容、買い受け希望価格で審査し、総合得点100点満点中60点以上の事業者から、最高点獲得者を候補者とする。

 20年1月15日にヒアリングをし、22日に候補者を決定、議会議決後に本契約し、物件の引き渡しは4月中旬を予定する。

 問い合わせは総務部契約管財課管財グループ、電話0146(49)0276まで。

(北海道建設新聞2019年11月22日付9面より)


関連キーワード: MAP 日高

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • web企画
  • 川崎建設
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,941)
重大NEWS2019 令和元年を振り返る(1)再開発 札幌駅前で始動
2019年12月27日 (2,167)
札幌北5西1・西2再開を日本設計に実務委託
2019年12月27日 (2,060)
五輪マラソンコース整備で9.4kmにオーバーレイ
2020年01月05日 (1,942)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,571)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第176回は「刺身を引く」。研ぎ澄ま された包丁で一気に引くと身が潰れず うまさが引き出されます。

連載 深掘り new

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 サハリン・スケッチ

重大NEWS2019 令和元年を振り返る
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。