20年道内開催の全国・全道大会・イベント

2020年01月08日 10時00分

10月に全国産業安全衛生大会

 2020年に道内で開催される全国大会や全道大会などのイベントがまとまった。全国規模の行事としては、全国産業安全衛生大会が札幌市内で10月7―9日、日本青年会議所の第69回全国大会北海道札幌大会が9月24―27日に開催される。ふゆトピア・フェアinとまこまいは1月23、24の2日間で開かれる。

 全国産業安全衛生大会は中央労働災害防止協会(中災防)の主催。産業安全や労働衛生の推進向上を図るため、全国の事業場の労働衛生関係者約1万人が集う。日本青年会議所全国大会の北海道開催は13年ぶり。会員約1万5000人の来道が見込まれる。

 3年に1度、道内で開催されるふゆトピア・フェアinとまこまいは、北海道開発局や道、苫小牧市、寒地土木研究所などで構成する実行委員会の主催。苫小牧市総合体育館や市民会館などを会場に、オープニングセレモニーやシンポジウム、研究発表会、展示会のほか、除雪機械の展示・実演会のほか、恒例になった除雪機械オペレーターによる競技会を行う。

 道と札幌市が主催し、北海道建設業協会や北海道建設技術センターが協賛する「建設産業ふれあい展」は1月11、12の両日、札幌駅前通地下歩行空間で開かれる。5回目となる今回は、総合建設業や専門工事業の12団体がブースを構える。VR(仮想現実)やAR(拡張現実)による建設現場の仮想体験、塗り壁、ミニチュア足場の組み立て、測量・ドローン、造園といった専門工事の体験、立体の木工パズルやコースター、椅子作り、水道管輪投げなど、子どもから大人まで遊びながら建設産業に触れることができる。また、新分野に進出した建設企業の商品展示や、道建設部が子どもと保護者の参加により実施した魅力発掘キャラバンバスツアーの写真も展示する。

 開発局が主催する第63回北海道開発技術研究発表会は、2月18日から20日までの日程で開催。北海道開発局研修センターで基調講演や論文発表、新技術セッション、技術資料展示、民間企業が開発した新技術展示などを予定する。

 第51回北海道職業能力開発促進大会は2月21日に函館市で開催。北海道建青会の第35回全道会員大会が室蘭経営研究会の主管で開かれ、第37回北海道管工事業協同組合連合会の全道大会は10月に室蘭で開催される。9月に予定する北海道建築士会の第44回全道大会は網走支部が所管する。

 建災防北海道支部主催の第56回北海道建設業労働災害防止大会は6月25日に札幌市内の共済ホールで開かれ、全国安全週間(7月1―7日)に向けて労災と交通事故の撲滅を徹底する。

 北海道建設業協会など関連団体が主催する第41回建設産業交通安全全道大会は9月24日に札幌ガーデンパレスで開催。工事追い込み期に向けて交通事故防止を決議する。

 土木学会北海道支部は、1月24、25日に年次技術研究発表会を札幌市内のかでる2・7で開く。また11月18日の「土木の日」関連行事として、札幌市内で20年度選奨土木遺産認定授与式を行い、歴史ある土木構造物の価値や役割、重要性をPRする。

 地盤工学会北海道支部は、1月23、24日に寒地土木研究所で年次技術報告会を予定している。

(北海道建設新聞2020年1月1日付16面より)


関連キーワード: 企業 団体

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 日本仮設
  • 北海道水替事業協同組合
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (3,191)
236号帯広市稲田―川西間3km区間を4車線化へ 帯広開建
2020年02月10日 (2,936)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,086)
日高自動車道大狩部トンネルが貫通
2020年02月15日 (1,747)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,507)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第178回は「濃厚接触」。電車やバス など人混みを避け、インフルエンザや 風邪を防ぐためにもマスクの着用を。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 走り出したSDGs~建設業が取り組む意味

走り出したSDGs~建設業が取り組む意味
建設業がSDGsに取り組む意義を 報告。先進的に着手する道内建設業 を紹介します。