恵庭商工会議所建設業部会が職人名鑑を作成

2020年01月20日 15時00分

仕事への熱い思い感じて

 恵庭商工会議所建設業部会は職人名鑑を作成した。建築や塗装、造園など市内建設業者から36名の職人を掲載。仕事に対する思いや強みなど詳細にまとめた。各社を市民に知ってもらい地元企業の利用を促すほか、若年層の確保にもつなげたい考えだ。

 これまでも各企業のPRはしてきたが、冊子の作成は初めて。A4サイズの26㌻、カラーでまとめた。掲載内容は所属企業の概要や仕事への思い、自身の強みなど5項目。「これからも信頼される職人でいられるよう日々努力しています」「長年の経験で培われた操作技術が私の強みです」「納得のいくものができた時はとてもやりがいを感じます」などと一人一人の言葉で語られている。

地元で活躍する職人を丁寧に紹介している

 経験年数が1、2年の若い世代から、40、50年を超えるベテランまで幅広い世代の職人が登場。業種も建築や屋根、塗装、水道、電気・暖房器具、造園、土木など多岐にわたる。

 名鑑は市役所や市内のJR3駅、図書館などに加え、恵庭南高や恵庭北高、北海道文教大など近隣の高校、大学、専門学校にも配布。恵庭商議所経営支援課の首藤和紀主事は「職人の熱い思いを感じ、こうした世界もあるんだなと知ってもらいたい。就職先を考えるときのツールになれば」と話している。

 

(北海道建設新聞2020年1月17日付10面より)


関連キーワード: さっぽろ圏 人材確保 技能

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 川崎建設
  • 東宏
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

大林組、過去最高の690億円 19年度ゼネコン道内受注高
2020年05月07日 (1,588)
コストコ石狩倉庫店 21年春開業へ
2020年04月24日 (1,466)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,465)
北海道新幹線のトンネル掘削は4.6万m、進捗率27%
2020年05月21日 (1,135)
コロナ禍もニセコのホテル工事続く
2020年06月01日 (1,003)

連載・特集

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第183回は「ウイルスの弱点」。新型 コロナウイルスは石鹸で死滅します。 手洗いは有効な感染防止策です。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 大都市圏を狙う
カナモトの挑戦

大都市圏を狙う カナモトの挑戦
道内最大手のさらなる成長の鍵となる 〝ゼネラル・レンタルカンパニー〟の 展望を追いました。