21年の本道開催が内定 アドベンチャートラベルサミット

2020年01月28日 10時00分

アジアでは初開催 魅力発信の機会に

 アウトドアや異文化などを題材とした体験型観光であるアドベンチャートラベル(AT)のワールドサミットが、2021年9月に北海道で開かれることに内定した。アジアでは初開催。60カ国から約800人の参加が見込まれ、AT好適地として本道のPRや、海外富裕層を中心とするAT旅行者の増加に期待が集まる。24日の記者会見で発表した鈴木直道知事は「北海道の魅力を発信する絶好の機会にしたい」と意気込みを語った。

 ATは、アクティビティ、自然、異文化体験の3要素のうち、2つ以上を盛り込んだ旅行形態。欧米を中心に発達し、世界で約72兆円の巨大マーケットとなっている。

 ワールドサミットは、アドベンチャートラベル・トレードアソシエーション(ATTA)が主催する世界最大のATイベントで、05年からこれまでに16回開催。20年はオーストラリアのアデレードで開かれる予定だ。北海道への誘致は、道、札幌市、釧路市、北海道観光振興機構などでつくる準議会が進めてきた。

 道内での開催は21年9月20―23日で、セミナー、AT体験ツアー、商談会などを予定。メイン会場は札幌コンベンションセンターだが、道東エリアをはじめ道内各地が会場となることも想定する。

 内定を発表した鈴木知事は「北海道にATの大きな可能性があると理解してもらえると思っている」と話し、冬に多いインバウンドの季節偏在を変える契機にしていく考えも示した。

 また、秋元克広札幌市長も同日の定例記者会見で「新しい可能性を持った分野だ」と、長期滞在や消費拡大による経済効果を期待した。

(北海道建設新聞2020年1月27日付1面より)


関連キーワード: 海外市場 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 北海道水替事業協同組合
  • 東宏
  • web企画

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (3,215)
百年記念塔の解体近づく 価値認める建築家有志が反発
2020年03月15日 (2,679)
道央圏連絡道路泉郷道路8.2kmが開通 札幌開建
2020年03月11日 (2,229)
新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (1,587)
通行止めの野塚峠 高堂建設がトンネル付近の雪崩を除去
2020年03月11日 (1,541)

連載・特集

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第180回は「マスク」。まだ感染して いない人の予防としては無意味です。 感染防止にはこまめな手洗いを。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。