岩内町が含翠園改修に20年度着工 家屋保存修復など検討

2020年02月07日 13時00分

 岩内町は2020年度、含翠園(がんすいえん)改修の実施設計と一部着工を計画している。19年度は基本計画策定をシビテックに依頼。書院造りの家屋(茶室)や日本庭園の復元に向けた聞き取り調査、観光資源としての活用方針の検討を進めていて、年度内に全体像をまとめる考えだ。

 岩内町高台の岩内神社参道沿いにある含翠園は、初代岩内町長を務めた豪商・梅沢市太郎が所有した別荘の一つ。1920(大正9)年ごろに建設されたW造、平屋の家屋、1897(明治30)年から1913(大正2)年ごろにかけて造成した日本庭園で構成する。

 15年度に都市公園に指定して町管理に移行したが、家屋の老朽化が著しく、庭に枯れ木が放置され、薄い金属製の塀が景観を損ねているなど問題点を抱えている。このため、町の歴史を伝える貴重な施設として、保存に向けた整備に取り掛かる。

 19年度は、過去の住民や保存状態の良かった当時を知る人物らから聞き取り調査を実施。また、観光資源としての利活用方法などを探っていて、これらを基本計画としてまとめる。

 検討段階だが、工事内容として家屋の保存修復や日本庭園の手入れ、塀の取り換え、観光表示案内の追加などが候補に挙がっていて、軽微な工事は20年度に実施したい考えだ。

(北海道建設新聞2020年2月6日付13面より)

岩内町が含翠園改修に20年度着工/家屋保存修復などを検討

 


関連キーワード: 後志 歴史的建造物 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

航空写真や建設予定地の位置情報などを重ねて表示できる地図ベースの情報サービスです。
  • 川崎建設
  • 東宏
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

新型コロナウイルス感染症で産業用マスクが品薄
2020年02月06日 (3,173)
236号帯広市稲田―川西間3km区間を4車線化へ 帯広開建
2020年02月10日 (2,935)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,088)
日高自動車道大狩部トンネルが貫通
2020年02月15日 (1,743)
ススキノラフィラ 20年5月に閉店 新ビルに建て替えへ
2019年10月18日 (1,503)

連載・特集

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第178回は「濃厚接触」。電車やバス など人混みを避け、インフルエンザや 風邪を防ぐためにもマスクの着用を。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。

連載 走り出したSDGs~建設業が取り組む意味

走り出したSDGs~建設業が取り組む意味
建設業がSDGsに取り組む意義を 報告。先進的に着手する道内建設業 を紹介します。