来場者増へ環境整備 帯広市のばんえい競馬運営見直し案

2020年02月14日 13時00分

厩舎建て替えを継続 特別観覧席など設置も

 帯広市は、ばんえい競馬運営ビジョンの見直し案をまとめた。北海道の文化的な遺産や地域を盛り上げる財産として、世界で唯一帯広にしかないばんえい競馬を今後も存続させていくため、帯広競馬場[MAP↗]の環境整備などを通じて収入や来場者の増加を図る方針。老朽化が著しい厩舎(きゅうしゃ)の建て替えを継続していくほか、来場者の満足度向上に向けた施設充実も検討している。

 このビジョンは道内4市で主催していた、ばんえい競馬が景気低迷で2007年度に帯広市の単独開催となったことを受け、今後の安定的な継続開催に向けて12年3月に策定。今回は3度目の見直しで、最新の概況や収支見通しを盛り込んだ。

 近年の動向を見ると、積極的な情報発信やナイター開催の増加で13年度から継続して発売額が増えており、19年度の売り上げは前年度比11.1%増の約244億円、単年度収支は約6800万円の黒字となった。インターネット投票が大きく増加している。今後3カ年の収支見通しに関しては、毎年度274億9000万円の発売収入、7000万円の黒字決算を目指す。

 施設整備では、練習走路改修や装鞍所(そうあんじょ)建て替えなども検討。特別観覧席設置や観光客らが競馬場の裏側を見られる厩舎地区バックヤードツアーの順路整備といった、ファンの満足度向上への施設充実も図る考えだ。

(北海道建設新聞2020年2月13日付9面より)


関連キーワード: スポーツ 十勝

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinマップ クマ情報特設ページ
  • 北海道水替事業協同組合
  • オノデラ
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,549)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (2,282)
道新幹線札幌延伸都心部 明かり部に今秋着工...
2021年07月21日 (2,094)
道横断道網走線足寄―陸別間31kmが事業再開へ...
2021年07月02日 (1,614)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,453)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第212回は「降圧薬と熱中症」。降圧利尿薬の場合、脱水リスクが高くなります。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第10回「キッチンとコンパクトなバルコニー」。ごみの保管場所など、暮らしの導線を考えることもインテリアの基本です。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第8回「コロナ禍とテレワーク」ウェブ会議にも対面コミュニケーションにも、それぞれのメリットがあります。