栗山監督「自信持てる施設に」 日ハム新球場が起工

2020年04月15日 15時00分

 ファイターズスポーツ&エンターテイメント(本社・札幌)は13日、北海道日本ハムファイターズの新球場「エスコンフィールドHOKKAIDO」[MAP↗]の起工式を建設地の北広島市共栄で開いた。北海道日本ハムファイターズの栗山英樹監督ら60人が出席。無事故・無災害で2023年3月の開業を迎えられるよう安全を願った。

上野市長(左)や川村社長(右)、栗山監督(右から2人目)らが
安全を願ってクワを入れた(代表撮影)

 球場の規模はS一部RC造、地下2地上6階、延べ約12万m²。収容人数は約3万5000人。設計・監理を大林組と米国で実績のあるHKS、施工を大林組・岩田地崎建設共同体が担う。

 起工式では、ファイターズスポーツ&エンターテイメントの川村浩二社長や栗山監督、北広島市の上野正三市長ら8人がクワ、大林組の蓮輪賢治社長ら3人がスキを入れた。その後、関係者10人が玉串をささげた。

 上野市長は「18年の決定後さまざまな協議を重ねてきた。起工式を迎え大変うれしく思う。市民、道民の夢と希望をかなえ、まちの発展に大きく貢献する。ボールパーク構想の実現に向け取り組みたい」と話した。

 川村社長は新たな観戦スタイルの提供に加え「球場周辺もさまざまなパートナーと魅力あるまちづくりをしたい」と述べ、栗山監督は「大勢の方が北海道を誇れ、北海道の人間として自信を持てる施設になる」と新球場への期待を語った。

(北海道建設新聞2020年4月14日付1面より)


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

再開発マップ(札幌版)
  • オノデラ
  • 日本仮設
  • 古垣建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

ダクタイル鋳鉄管データ不正 十勝管内にも影響...
2022年01月14日 (5,434)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,513)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (3,373)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (3,207)
冬季は除雪オペレーター 谷組が女性従業員3人を通年...
2022年01月16日 (2,712)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第223回は「感染第6波」。ワクチンの追加接種が広がるまで、対策徹底を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第16回「吉祥文様で良い一年を」。縁起の良い模様に背中を押してもらうのはどうでしょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第15回「事業拡大と補助者制度」自分以外でもできる仕事を人に任せながら、事業拡大について考えています。