「MOMO」5号機を5月2日に無観客で打ち上げ IST

2020年04月23日 09時00分

 インターステラテクノロジズ(IST、本社・大樹)は20日、観測ロケット「MOMO」5号機を5月2日午前5時15分に打ち上げると発表した。予備日程は同3―6日の4日間で、機体や天候の様子を見て判断する。新型コロナウイルス感染防止のため見学場は設けず、無観客で実施。打ち上げの様子はユーチューブなどで生配信する。

 ISTは2013年に大樹町で設立したロケットベンチャー企業。世界一低価格で便利なロケットをコンセプトに安価な打ち上げサービスの実現を目指している。19年5月に打ち上げた3号機は、国内民間企業初の宇宙空間到達を達成した。

 5号機は当初、19年末の打ち上げを予定していたが、機体に使用する電子機器の不具合により延期した。調査の結果、温度の上下による基板部品の故障が原因で、今回は別品種の部品を使用する。

 稲川貴大社長は「地元に根付き、地元で発展を目指しているだけに無観客は心苦しい。技術実証から産業化へ移行する重要な局面だけに粛々と準備を進めたい」と抱負を述べた。

(北海道建設新聞2020年4月22日付11面より)


関連キーワード: 十勝 宇宙

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 東宏
  • 日本仮設
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,909)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,086)
道央道で高強度繊維補強コンの試験施工 東日本高速道路
2020年06月29日 (1,809)
明治、札幌工場敷地1.3万m²を売却へ 恵庭に新工場
2020年07月03日 (1,361)
コストコ石狩倉庫店 21年春開業へ
2020年04月24日 (1,171)

連載・特集

連載 サハリン・スケッチnew

サハリン・スケッチ
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。

連載 札幌市新幹部に聞く2020new

札幌市新幹部に聞く2020
4月1日付の人事異動で現ポストに就任した、新幹部4人に今後の抱負などを聞いた。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。