道がコロナ対策経営支援センターを開設

2020年05月01日 10時00分

課題ごとに専門家派遣

 道は、新型コロナウイルス感染症対策経営支援センターを開設する。資金繰りや助成金の申請など、企業が抱える課題に合わせて専門家を派遣する。派遣費用は無料。相談の受け付けは30日午後1時半から。

 新型コロナウイルス感染症により経営に影響を受けている道内の中小・小規模企業が対象。資金繰りや雇用環境、助成金、給付金の申請方法などに関する相談を受け付ける。各企業の課題に合わせ、中小企業診断士や弁護士、公認会計士、社会保険労務士などの専門家を派遣し、オーダーメイド型で助言や指導を実施する。専門家の派遣は2回程度とする。

 相談は感染拡大防止のため、ウェブか電話、FAXで受け付ける。FAXの場合は、専門家派遣依頼の申込書に新型コロナウイルス感染症による影響状況や相談内容などを記載する。

 申し込み・問い合わせは事務局の中小企業診断協会北海道、電話011(241)8556、FAX(231)1388、電子メール(corona@shindan-hkd.org)まで。

(北海道建設新聞2020年4月30日付1面より)


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 北海道水替事業協同組合
  • オノデラ
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

JR札幌駅前の再開発ビル 延べ42万m²の規模で構想 
2020年07月31日 (3,670)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,394)
道内の「開かずの踏切」 対策検討中は残り3カ所
2020年07月13日 (1,908)
日高自動車道静内―三石間 最短ルートで最大1140億円
2020年07月17日 (1,763)
明治、札幌工場敷地1.3万m²を売却へ 恵庭に新工場
2020年07月03日 (1,355)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 会社探訪記new

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第188回は「感染対策」。形だけにならないよう、消毒液はたっぷり使い、マスクは鼻までしっかりしましょう。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。