テレワーク拠点に 上士幌町がシェアオフィスの開設準備

2020年05月30日 10時00分

 上士幌町は、2019年度に完成したシェアオフィスの開設準備を進めている。ナイタイ高原牧場を一望できるロケーションを生かし、町外の利用者にテレワークの拠点として活用してもらう。新型コロナウイルス感染防止としてテレワークが注目される中、首都圏からの引き合いが多く、町は「準備ができ次第供用したい」と話している。

町外からのテレワークに対応した専用施設が完成した

 同町の優れた農村景観や夏場の過ごしやすい気候は首都圏などからの訪問者に好評だ。テレワーク先としての要望も多いことから、シェアオフィス専用施設として19年度に建設した。

 W造、2階、延べ159m²の規模。フリーアドレス席や会議スペース、キッチンなどを備え、町職員が常駐する。観光で町内を訪れた人が、短時間仕事をするといった使い方も可能。設計はモリ建築設計室、施工は米倉建設がそれぞれ担当し、現在は外構を田西建設で進めている。

 建設地は東3線247の4で、町農業技術研究センター隣接地。利用時間は午前9時から午後6時まで、利用料は1時間500円から。(帯広)

(北海道建設新聞2020年5月27日付13面より)

2020年5月27日付けの北海道建設新聞13面には、当施設に関連し、首都圏の高いスキルを持ったビジネスパーソンと町内業者のマッチングを図る「上士幌ビジネスエンハンスプロジェクト」の記事を掲載しています。

本紙の購読についてはこちらのページからお問い合わせ下さい。


関連キーワード: 働き方改革 十勝

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 東宏
  • 古垣建設
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,479)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,191)
道央道で高強度繊維補強コンの試験施工 東日本高速道路
2020年06月29日 (1,851)
明治、札幌工場敷地1.3万m²を売却へ 恵庭に新工場
2020年07月03日 (1,490)
道内の「開かずの踏切」 対策検討中は残り3カ所
2020年07月13日 (1,219)

連載・特集

連載 サハリン・スケッチnew

サハリン・スケッチ
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。

連載 札幌市新幹部に聞く2020new

札幌市新幹部に聞く2020
4月1日付の人事異動で現ポストに就任した、新幹部4人に今後の抱負などを聞いた。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。