5年ぶりに灯り ぬさまい公園の花時計がLEDに

2020年06月02日 15時00分

釧根電気工事業協同組合が設立70周年記念で寄付

文字イルミネーションが復活

 釧路市の象徴的スポットの一つである、ぬさまい公園花時計が約5年の月日を経て、再び町を照らし出している。

 JR釧路駅前の北大通から幣舞橋を抜け、ロータリーから見渡せる花時計は、1980年に設置された。直径約10mで、鶴をモチーフにしたデザイン。毎年1300株の花で彩られる。

 花時計上方にある「KUSHIRO」をかたどった文字イルミネーションは、これまで文字板に電球がはめ込まれている仕様だったが、電球のメーカー在庫が尽き、5年ほど点灯できない状態だった。

 ことし4月に釧根電気工事業協同組合が設立70周年記念事業の一環としてLEDチップを使用した文字イルミネーションを寄付。福井克美理事長は「釧路に明るいニュースを届けられてよかった」と話す。

 イルミネーションは通年で点灯する予定だ。(釧路)

(北海道建設新聞2020年6月1日付9面より)


関連キーワード: 景観 釧路

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 古垣建設
  • イイファス
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,471)
コストコ 石狩湾新港に道内2店目を検討
2019年12月12日 (2,191)
道央道で高強度繊維補強コンの試験施工 東日本高速道路
2020年06月29日 (1,851)
明治、札幌工場敷地1.3万m²を売却へ 恵庭に新工場
2020年07月03日 (1,490)
道内の「開かずの踏切」 対策検討中は残り3カ所
2020年07月13日 (1,221)

連載・特集

連載 サハリン・スケッチnew

サハリン・スケッチ
稚内市サハリン事務所の三谷将所長に、四半期ごとの定期連載で現地の様子を伝えてもらいます。

連載 札幌市新幹部に聞く2020new

札幌市新幹部に聞く2020
4月1日付の人事異動で現ポストに就任した、新幹部4人に今後の抱負などを聞いた。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。