▶医療従事者への応援メッセージ特設サイトを公開しました

2020年06月26日 14時30分

 北海道建設新聞社と日本不動産研究所は、情報プラットフォーム「e-kensinマップ」を活用し、北海道が展開する「ブルーライトアップ」プロジェクトを応援します。

 このプロジェクトは、青色のライトアップにより、新型コロナウイルス感染症対応の最前線を支える医療従事者の皆さまに感謝の気持ちを届ける取り組みです。

 私たちは、取り組みの趣旨に賛同し、全道、全国から寄せられた応援メッセージの一部を地域ごとに地図にまとめました。

 下記の特設ページにて26日から公開しています。

 プロジェクトの詳細はプレスリリースをご覧ください。

ブルーライトアッププロジェクト特設サイト

(PCのほかスマートフォン、タブレットでもご覧いただけます。)


ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 東宏
  • 川崎建設
  • 北海道水替事業協同組合

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

自動運転車と鉄道を併用 第二青函トンネルJAPIC...
2020年11月05日 (8.3k)
ニトリが石狩湾新港に物流施設新設...
2020年11月06日 (1.8k)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線...
2020年06月16日 (1.6k)
20年度内開通へ急ピッチ 函館新外環状道路空港道路...
2020年11月21日 (1.5k)
霧立峠トンネル掘削進む...
2020年11月10日 (1.4k)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 空き家で拓く未来

空き家で拓く未来
道内の空き家を巡る状況が変化している。少子高齢化で今後も増える空き家をどう扱うか。未来への手掛かりを探った。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第2回「赤は目立たない色?」図面や変更指示書を作成する際は、色だけに頼らない工夫や電話での確認が大事です。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第2回「一万超の許認可が主戦場」前職の経験などを生かしそれぞれの行政書士が得意分野を持って業務に当たっています。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第195回は「オフィスでの感染対策」。マウスやキーボードの消毒や、室内の換気をこまめに行いましょう。