石狩北部・増毛の景観再確認 サイクルツーリズム推進協

2020年08月13日 10時00分

お勧めルート135㎞を走破

 お勧めのサイクリングルートを自分たちで確認―。石狩北部・増毛サイクルツーリズム推進協議会を構成する札幌開建、札幌建管、石狩市、増毛町、新篠津村の担当者5人が、1日から2日間の行程で増毛から石狩、当別、新篠津を経て、再び当別に戻る約135㌔のサイクリングルートを走破した。

実際に走行し、道路状況などを把握した

 同協議会は2019年度にサイクルルートマップを作製。20年4月から4自治体のホームページに掲載しているほか、観光関連施設でも配布している。

 今回は道路状況や走行中の景観を確認するために企画した。ルートは4自治体の全てを走行するお勧めルート「ぐるっと290モデルコース」のうち、後半に当たる約135㌔。

 1日は正午に増毛町のオーベルジュましけを出発し、当別町の道民の森神居尻地区キャンプ場に宿泊。2日目は当別町市街地から新篠津村を経て、当別町の道の駅とうべつにゴールした。

 参加した石狩市の上窪健一交通担当課長は「景観の素晴らしさを再確認できた」、札幌建管の高木広樹道路課長は「実際に走ってみないと気付かないこともあった」との感想を述べていた。

(北海道建設新聞2020年8月6日付12面より)


関連キーワード: スポーツ 景観 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • イイファス
  • 川崎建設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (9,169)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,139)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,564)
ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」
2020年09月15日 (1,282)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,107)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第191回は「じゃがいも」。秋の味覚です。カロリーはご飯の半分、ビタミン豊富で意外にもバランス良く栄養補給できます。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。