木組みの技術や魅力紹介 竹中工務店が札幌で

2020年08月12日 15時00分

9月15日から竹中大工道具館の開館35周年記念巡回展

木組の魅力を伝えるチラシ

 竹中工務店は、9月15日―10月25日に札幌市内のJRタワープラニスホール(エスタ11階)で竹中大工道具館の開館35周年記念巡回展「木組 分解してみました」を開く。時間は午前11時から午後7時まで。組子細工や金輪継ぎ、フランス式架台といった作品展示や講演会を通じ、木組の技術と魅力を紹介する。

 建物や工芸品の木組を分解して職人の技術、美意識を視覚的に伝える。木組の変遷や西洋独自の技術を紹介。「展示会映像コーナー」では「組子細工の技を継ぐ」など長編映像3本を解説付きで上映する。手仕事ならではの複雑な造形が楽しめる。

 講演会は、9月20日が人間国宝で木工芸家の須田賢司氏、10月18日が堂宮大工棟梁(とうりょう)の小川三夫氏を招いてそれぞれ開催。時間は両日とも午後2時から。場所はJRタワーオフィスプラザ10階会議室。詳細はウェブサイトで確認できる。

(北海道建設新聞2020年8月11日付3面より)


関連キーワード: 企業 技能

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 日本仮設
  • 北海道水替事業協同組合
  • イイファス

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

道内建設会社 毎週5社のペースで消える
2020年08月31日 (9,235)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線
2020年06月16日 (2,140)
現場の風景 旭川市総合庁舎建て替えと工高生
2020年09月04日 (1,562)
ニセコ・アビエーションが倶知安に「空の駅」
2020年09月15日 (1,282)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思い
2020年04月14日 (1,107)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第191回は「じゃがいも」。秋の味覚です。カロリーはご飯の半分、ビタミン豊富で意外にもバランス良く栄養補給できます。

連載 会社探訪記

会社探訪記
地域に根差した企業を不定期で紹介します。

連載 深掘り

深掘り
地域発展には欠かせない、新技術と それを発展させたビジネスの創出。 〝勝ち〟にこだわる経営者らの発想や アイデアを紹介します。