札幌都心の貸しビル取得も 太陽グループが不動産事業強化

2020年10月30日 09時00分

 遊技場などを経営する太陽グループ(札幌市中央区南1条西4丁目4の1、東原俊郎社長)が、主力のパチンコ・パチスロ店と並行して不動産事業による新たな収益源確保を目指している。出玉規制の強化などを背景に客足が伸び悩む中、道内既存店舗の運営を見直す一方、遊休地活用や札幌都心部で貸しビルの取得を進める意向だ。

 同社はことしに入って店舗を相次ぎ閉店した。2月にモイワ店、4月に美幌店、5月に宮の沢店、6月に上磯店、9月に稲積公園店、10月11日に厚別中央店と計6店に上る。

 こうした背景について同社の担当者は出玉規制やスマートフォンなどのゲーム人気、コロナ禍の影響で客足は遠のく状況にあると分析。その上で「不採算店舗を整理しているわけではない」とし、あくまで不動産事業強化の一環だと説明する。

 閉店した店舗に関しては売却か敷地を賃借といった利活用(関連記事)を進めている。西区宮の沢1条3丁目40の1[会員専用MAP↗]にある宮の沢店(敷地2971m²)は、5月下旬にクリーンリバーが取得。分譲マンション新築を計画していて、21年春の着工に向けて準備が進んでいる。稲積公園店[会員専用MAP↗]は豊栄建設に敷地を売却し、22区画を宅地分譲する。

 さらに、国道12号沿いにある厚別中央店(厚別中央3条4丁目6の5)[会員専用MAP↗]とモイワ店(南22条西10丁目1206の7)[会員専用MAP↗]も土地の賃貸・売却などを検討。同社によると「複数の事業者から打診がある」という。

 オフィスの空室率低下を背景に、JR札幌駅前や大通公園エリアを中心に貸しビル取得に乗り出す考え。最近では札幌市中央区南2条西6丁目17の5にあるGREFASを取得して運営する。今後、エレベーターの交換など施設を改修し、価値を高める方針だ。

(北海道建設新聞2020年10月29日付2面より)

関連記事

e-kensinプラスに入会されている方は、下記リンクより関連記事を閲覧いただけます。

宮の沢店(クリーンリバーが札幌・宮の沢に分譲マンション)

稲積公園店(豊栄建設がパーラー太陽稲積公園店跡地を取得/宅地分譲へ)

厚別中央店(太陽グループがパーラー太陽厚別中央店の活用法を検討)

モイワ店(札幌・南22西10のパーラー太陽モイワ店跡2900㎡は活用未定)

※関連記事の閲覧には事前にe-kensinプラスへのログインが必要です。

有料会員向けサービス「e-kensinプラス」のご案内

「e-kensinプラス」「記事検索」では、閉店店舗の利活用に関するニュースを過去に遡って閲覧可能です。

また、「e-kensinマップ」では、店舗周辺の不動産・土地の情報を地図上でご覧いただけます。

「e-kensinプラス」への入会についてはこちらのページをご覧下さい


関連キーワード: さっぽろ圏 不動産

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 古垣建設
  • 東宏
  • 日本仮設

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

自動運転車と鉄道を併用 第二青函トンネルJAPIC...
2020年11月05日 (8.3k)
ニトリが石狩湾新港に物流施設新設...
2020年11月06日 (1.8k)
工事が順調に進展 仮称・苫小牧中央インター線...
2020年06月16日 (1.6k)
20年度内開通へ急ピッチ 函館新外環状道路空港道路...
2020年11月21日 (1.5k)
霧立峠トンネル掘削進む...
2020年11月10日 (1.4k)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 空き家で拓く未来

空き家で拓く未来
道内の空き家を巡る状況が変化している。少子高齢化で今後も増える空き家をどう扱うか。未来への手掛かりを探った。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第2回「赤は目立たない色?」図面や変更指示書を作成する際は、色だけに頼らない工夫や電話での確認が大事です。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第2回「一万超の許認可が主戦場」前職の経験などを生かしそれぞれの行政書士が得意分野を持って業務に当たっています。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第195回は「オフィスでの感染対策」。マウスやキーボードの消毒や、室内の換気をこまめに行いましょう。