苫小牧工高生がまちづくり団体にローテーブルなど寄贈

2021年02月23日 10時00分

建築科3年生の木工製作課題研究班が製作

 苫小牧工高建築科3年生の木工製作課題研究班メンバーは16日、苫小牧市内のまちづくり団体「できることからはじめのいっぽ―IPPO―」にローテーブルとロボット型収納などを寄贈した=写真。

 ローテーブルは花の形を模したもので、テーブルに置くコースターも製作。収納ボックスはロボットをイメージし、手の部分には帽子などが掛けられるほか、口の部分からはティッシュペーパーが取り出せるような工夫を施した。

 贈呈式には、研究班7人のうち4人、IPPOの荒井智子代表らが参加。荒井代表は生徒に感謝状を手渡し、製作する上で苦労した点などを聞き、あらためて感謝の気持ちを示した。

 メンバーの一人である森下大雅さんは「子どもたちが使っても危なくないよう少し丸みを持たせた。たくさん使ってほしい」と話していた。

 ローテーブルと収納ボックスは、IPPOもイベントなどで使用しているまちなか交流センターココトマに設置される。(苫小牧)

(北海道建設新聞2021年2月19日付13面より)


関連キーワード: フレッシュ 学校 技能

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 日本仮設
  • 川崎建設
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

旭川大学公立化 名称は「旭川市立大学」に
2022年01月18日 (4,206)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (3,101)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (1,739)
おとなの養生訓 第126回「なぜ吐くのか」 空腹時...
2017年12月22日 (1,513)
おとなの養生訓 第44回「肥満と発汗」 皮下脂肪が...
2014年04月25日 (1,502)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓 new

おとなの養生訓
第236回「コロナと換気」。外気を取り入れてウイルスを排除しましょう。

連載 旭大公立化
まちづくりの行方
new

旭大公立化 まちづくりの行方
23年の公立化を控え市内の不動産業者が反応、分校舎の立地にも注目が集まっている。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第21回「導入進む『メンター制度』」相談できる相手がいれば、経営者も自身を持って経営判断できるようになります。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第22回「『CUDマーク』をご存じですか?」。すべての人にとって見やすい色情報の証です。