JR苗穂駅北口の分譲タワマンを公開 大京など

2021年02月27日 10時00分

共用スペース豊富に ザ・グランアルト札幌苗穂ステーションタワー

 大京、住友不動産、JR北海道は25日、JR苗穂駅北口に竣工した分譲タワーマンション「ザ・グランアルト札幌苗穂ステーションタワー」を報道機関に公開した。総戸数300戸の1―4LDKで構成し、地域住民にも一般開放するコミュティールームや、ホームパーティーといったイベントができるスカイラウンジなど共用スペースを豊富に備えている。

公開した3階にある3LDKの部屋

 RC一部S造、27階、延べ3万4500m²の規模で、1月下旬に完成した。道内初となるZEH―M(ゼロエネルギーマンション)の基準を満たす。防災備蓄倉庫や非常用発電機を置くなど災害時の備えが充実している。

 1階には広さ92m²のコミュティールームや1泊5000円で利用可能なゲストルームを設置。20階には調理機器を設置したスカイラウンジを完備していて、20人程度が収容できる。マンションは300戸中、8割が成約済みだという。

 JR苗穂駅北口と複合商業施設アリオ札幌とつながる延長200mの空中歩廊は3月4日に利用開始となる。

(北海道建設新聞2021年2月26日付2面より)

 この物件に関する過去の報道は北海道建設新聞に掲載されています。閲覧はe-kensinプラス記事検索コーナー、またはe-kensinマップをご覧ください。


関連キーワード: さっぽろ圏 マンション

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

株式会社クリエイター
  • 東宏
  • 日本仮設
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (4.2k)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2.4k)
道が4月1日付人事異動を発令 本庁係長級以上で29...
2020年04月01日 (1.3k)
100Nの高強度コンクリ 北8西1再開発で道内初打...
2021年03月30日 (1.1k)
新幹線・新小樽駅の駅前広場計画案...
2021年03月25日 (1k)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第205回は「ドライアイ」。画面の注視や室内の乾燥が原因に。まばたきを意識して防ぎましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第7回「インテリアコーディネーター心得」黒子に徹し、住まいの主役であるお客様に寄り添います。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第6回「経営における判断の遅さ」わからないことは専門家や第三者に相談し、迅速な判断を目指しましょう。