5号塩谷防災で新ルート1.5kmが開通

2021年03月24日 10時00分

 小樽開建が5号塩谷防災で整備を進めてきた1・5㌔区間が20日午後3時に開通した。これに先立ち、新ルートに設けた塩谷トンネル余市町側坑口付近で開通式が開かれ、関係者ら約40人が無事開通を祝うとともに、より安全で安心な通行の確保に期待を寄せた。

テープカットで開通を祝った

 塩谷防災は2011年度に着手。既存ルートが浸食などに伴う岩盤崩壊の危険性があるため、笠岩トンネルと塩谷トンネルを回避する形で、山側に新塩谷トンネル(1063m)を整備した。総事業費は約70億円。

 開通式で迫俊哉小樽市長は、関係者の力添えと施工業者の尽力に感謝しながら「忍路トンネルに続く塩谷トンネルの開通で、安全な交通はもちろん、物流や観光の面でも大きな貢献が期待できる」と喜んだ。

 坂場武彦小樽開建部長は「この路線は、高規格道路と並んで後志管内の骨格となる重要な社会基盤。今回の開通を管内の成長の礎とし、世界の後志を内外に発信したい」と力を込めた。

 その後、中村裕之衆議院議員、本多平直衆議院議員、迫市長、斉藤啓輔余市町長、坂場部長、村田憲俊道議がテープカットし、出席者の車両で通り初めをした。

(北海道建設新聞2021年3月23日付13面より)


関連キーワード: トンネル 国交省 後志 災害 道路

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

再開発マップ(札幌版)
  • 東宏
  • 北海道水替事業協同組合
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

ダクタイル鋳鉄管データ不正 十勝管内にも影響...
2022年01月14日 (5,268)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,356)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (3,167)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (3,141)
冬季は除雪オペレーター 谷組が女性従業員3人を通年...
2022年01月16日 (2,608)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第223回は「感染第6波」。ワクチンの追加接種が広がるまで、対策徹底を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第16回「吉祥文様で良い一年を」。縁起の良い模様に背中を押してもらうのはどうでしょう。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第15回「事業拡大と補助者制度」自分以外でもできる仕事を人に任せながら、事業拡大について考えています。