おとなの養生訓

おとなの養生訓 第207回「変異株」 第4波、最大級の警戒を

2021年05月14日 17時30分

 北海道は新型コロナ感染拡大の第4波に洗われています。第4波は4月中旬ごろに始まって、その原因はイギリス株とよばれる変異型ウイルスのまん延によるものです。この変異株は、従来の株と比較して感染力が強いので、急速な感染拡大を引き起こしました。最大級の警戒が必要です。

 変異株とは、それまで優勢だったウイルスの遺伝子が、感染して増殖を繰り返すうちに、遺伝子配列のミスコピーが起こったことにより生じます。実はミスコピーは普通に起こりうるのですが、そのほとんどは、ウイルス自体が活動しなくなるので、次世代に受け継がれることはありません。

 ただ、極めて低い確率で活動しうるウイルスができることがあり、このうち、さらに低い確率で次世代に受け継がれると、変異株として定着します。今回のイギリス株も、そんな宝くじに当選するよりはるかに低い確率でたまたま生じた変異株でしたが、極めて厄介な性質を兼ね備えていました。

 新型コロナウイルスは、ヒトの細胞に取り付くとき、細胞にある特定のタンパク分子に結合します。変異によって、より強力に結合することができるようになりました。従来は結合しても、また離れたりすることがあるのですが、変異株では相当がっちりと結合して離れにくいようです。

 結合した変異ウイルスは、タンパク分子ごと細胞内に取り込まれ、ウイルスの遺伝子のコピーがスタートして、細胞の中でウイルスがどんどん作られます。ついに細胞が壊れ、大量のウイルスがまき散らされて、また周囲の細胞に取り付くわけです。結合力が強いので、周囲の細胞に取り込まれる確率も飛躍的に高まって、変異株ウイルスはからだ中に広まり、従来より早く発病し、また圧倒的に多くのウイルスが飛沫(ひまつ)に含まれます。

 したがって、やすやすと周りの人に感染させてしまいます。感染力が強いので、これまで重症化しにくいとされた中年の人や基礎疾患のない人も重症化しやすくなります。また、感染しにくいといわれていた子どもや10代、20代の感染が飛躍的に増えています。

 これまでの対策では、感染を完全には防げない危険性があります。方法を変える必要はありませんが、対策の徹底が重要です。手洗いの回数を増やす、マスクを正しく装着する、なるべく不織布マスクにする、マスクを外したら会話しないなど、再点検しましょう。

(札医大医学部教授・當瀬規嗣)

(北海道建設新聞2021年5月14日付3面より)


おとなの養生訓 一覧へ戻る

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 川崎建設
  • web企画
  • 東宏

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (4,154)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,128)
大手ゼネコン4社21年3月期決算 全社減収減益...
2021年05月19日 (1,492)
大成が542億円で首位 20年度ゼネコン道内受注高...
2021年05月11日 (1,198)
全社減収も鹿島は増益 大手ゼネコン4社の21年3月...
2021年02月17日 (1,049)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 分譲マンション
老朽化の行方
new

札幌市内に建設された分譲マンションが続々と老朽化している。住まいの行く末はどうあるべきか。再生への道を探る。

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第209回は「糖分の中毒性」。脳のエネルギー源となる糖分。過剰摂取に注意し食生活の見直しを。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第9回「意外に低い葉っぱの彩度」あざやかに見えても測ってみると落ち着いた色をしています。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第8回「コロナ禍とテレワーク」ウェブ会議にも対面コミュニケーションにも、それぞれのメリットがあります。