アウトドア用品のコロンビア 上川町で新店舗内覧会

2021年08月01日 10時00分

新店舗を拠点にアウトドアの魅力を伝える

 アウトドア用品を製造・販売するコロンビアスポーツウェアジャパンは28日、上川町層雲峡で30日の開店を前に新店舗「Columbia Field Store」の内覧会を開催した。上川町の観光情報を発信するとともに、アウトドアの魅力や町の広大な自然を間近に感じられるような空間づくりがうかがわれる。

 層雲峡温泉黒岳ロープウェイ駅舎3階に位置する。面積は約99m²で、デザインは同社が担った。丸太の椅子やテーブルの柱など、一部に町産材を使用している。

 同社のアウトドア商品を販売するほか、町の観光情報を紹介するスペースを設置。カヌーや山登りなど、層雲峡温泉や大雪山周辺でのアウトドアの魅力を伝える。

 店内にはカフェも併設し、見晴らしの良い景色を眺めながらくつろぐことができる。

 町は2021年3月に同社と包括連携協定を締結した。まちづくりの一環として大雪山周辺の地域ブランド化を推進しており、今後も豊かな自然を生かしたアウトドアの普及に努め、観光業の発展を目指す考えだ。

 内覧会には佐藤芳治町長も参加。「店の開設に向けて素早く動いてくれた」と同社に感謝を述べ、「山岳リゾートの形成に向けて、今後も協力を図りながら挑戦を続けたい」と意気込みを語った。

(北海道建設新聞2021年7月30日付16面より)


関連キーワード: 企業 観光

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 北海道水替事業協同組合
  • 古垣建設
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

丸井今井函館店、再開発へ...
2021年11月10日 (23,992)
「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (11,074)
三笠の道道岩見沢桂沢線で道路陥没...
2021年11月12日 (3,642)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,435)
飲食・物販施設が着工 旭川の買物公園...
2021年11月23日 (3,296)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 行政書士 new
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第14回「相手に思い伝える国語」IT技術や知識が求められる時代にも、変わらずに必要な能力もあるものです。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第219回は「トイレの回数」。極端に多い場合は、病気の可能性もあります。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第14回「テレワークに向かない仕事」。現物サンプルのチェックや資料の印刷など、アナログな部分も多いです。

連載 進む木造化

道内にも波及しつつある、中高層ビルの木造化の動きを紹介する。