野菜に「ロック」を聴かせて ノースエレメンツの生産事業

2021年10月10日 10時00分

 農業6次化事業のプロデュースなどを手掛けるノースエレメンツ(本社・札幌)は、ロックミュージックを聴かせた野菜を生産する「ロッキンベジタブル」事業に来春から乗り出す。規格選別せずに個体差のある「ロックな野菜」として楽しんでもらうことで食品ロスなどの社会課題を解決し、持続可能な開発目標(SDGs)に貢献する考えだ。

缶詰などへの加工も検討している

 音楽家や音楽ファンが選んだ楽曲からプレイリストを作成。賛同農家の温室内など野菜の近くでで再生する。殿木達郎社長は「クラシック音楽を聴かせた野菜は既にある。ロックでも味などに変化が出るのではないか」と期待を寄せる。

 生産した野菜は規格選別せずにECサイトなどを通じて販売するほか、缶詰への加工や飲食店で提供予定。楽曲をすぐに聴けるQRコードを付けることで音楽家のプロモーションにもつなげる。

 食作家でタレントの園山真希絵さんがプロジェクトメンバーとして参画。トマト農家のアムリタファーム(ニセコ町)で生産実験中の野菜を近く開店予定の大阪市内の飲食店に採用予定だという。

 4日、殿木社長と園山氏らが事業発表会に出席。殿木社長は「音楽と農業を組み合わせることで音楽ファンをはじめとした新たな消費者の獲得につなげたい」と意気込んだ。

(北海道建設新聞2021年10月6日付3面より)


関連キーワード: 企業 農業

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

法人限定資料請求特典朝食無料キャンペーン(2021年10月1日~2022年3月31日)
  • web企画
  • 古垣建設
  • 日本仮設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

「アイアンショック」の足音 鋼材高値、リーマン前に...
2021年07月15日 (17,758)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想...
2021年01月13日 (3,590)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,595)
東改札口の整備に23億円を試算 道新幹線札幌駅...
2021年10月05日 (2,341)
夕張市が本庁舎改築に苦慮 財政立て直しで議論進まず...
2021年09月27日 (2,116)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 おとなの養生訓new

おとなの養生訓
第217回は「解除後の宴会」。ワクチン接種と感染症対策をしっかりしましょう。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第13回「段鼻と踏み板の好ましい配色」。色彩の力で階段事故を防ぐのは、難しいことではありません。

連載 KIECEの台頭
ネクスト札幌の
成長地帯[キース]

札幌周辺5市の、近年の成長ぶりと潜在力を検証する。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第12回「マーケティングの観点」競合商品やサービスの研究や、既存との差別化が必要です。