阿寒摩周国立公園摩周エリア 滞在環境や体験の整備へ

2021年12月02日 15時00分

REVICが投資

 地域経済活性化支援機構(REVIC)は11月24日付で、阿寒摩周国立公園摩周エリアの滞在環境整備や体験コンテンツの支援などを目的に、弟子屈町振興公社へ投資した。同機構が運営に関わる観光遺産産業化ファンドが、国立公園満喫プロジェクトとして環境省、地域、民間企業が連携した国立公園へ投資する案件は初となる。

 阿寒摩周国立公園摩周エリアは、摩周湖、屈斜路湖、硫黄山など、豊かな自然に恵まれていながら、自然資源の利活用が不十分であるため、近年は観光入り込み客数や宿泊客数が伸び悩む状況が続いていた。

 環境省が主導する阿寒摩周国立公園満喫プロジェクトの取り組みを推進すべく、3月に同機構と環境省や道、弟子屈町、北洋銀行、釧路信用金庫、北海道エアポートの7者で阿寒摩周国立公園活性化に向けた摩周エリアの観光資源磨き上げ連携協定を締結した。

 投資で摩周湖・硫黄山レストハウスを改修することにより新たなビューポイントや滞在環境の整備、自然の中核地を移動して楽しむ体験コンテンツの整備支援などを計画するほか、同エリアに長期滞在する観光客が自然を満喫できる新たな観光スタイルをつくり、魅力の底上げを図る。

(北海道建設新聞2021年12月1日付7面より)


関連キーワード: 景観 観光 釧路

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

e-kensinプラス入会のご案内
  • 東宏
  • オノデラ
  • 川崎建設

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

札幌円山整形外科、病院改築を5月末着工へ🔒
2022年03月14日 (3,596)
函館―青森間、車で2時間半 津軽海峡トンネル構想
2021年01月13日 (2,705)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,315)
モントレ札幌、10月末閉館 新ビル含め利活用検討
2022年08月26日 (2,219)
札幌円山整形外科、隣接地で病院改築🔒
2021年08月02日 (2,132)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 盛り上がれ
ワーケーションnew
函館市の事例から

盛り上がれワーケーション~函館市の事例から~
函館市で加速するワーケーションの動き。継続的なものにするため企業双方に求められる条件を探る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第239回「がんと運動」。1日20分のウォーキングでも、始めたその時から効果が。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第24回「手描きパースの不思議」。イメージを伝える際に、手描きならではのお得な側面も。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第23回「モヤモヤ課題解決方法」直面した課題を言語化することが、解決への道となります。