高級ホテル計画 シックスセンシズが倶知安・ひらふに進出

2021年03月18日 05時00分

 不動産投資のウェルスマネジメント(東京都港区赤坂1丁目12の32、千野和俊社長)は、倶知安町ひらふ地区に計画するラグジュアリーホテルのブランドを、インターコンチネンタル・ホテルズ・グループが展開する「シックスセンシズホテルズ・リゾーツスパ」に決めた。ベッド数を100床未満に抑え、質の高いサービスを提供。2024-25年ごろの開業を目指す。

 新ホテルの運営を、インターコンチネンタル・ホテルズ・グループと連結子会社のホテルWマネジメントに委託した。計画を進める京都市のホテル東山閣再開発、箱根町強羅のブランドもシックスセンシズホテルズ・リゾーツスパで展開する。京都市が国内初進出となる見込み。

 同社と外部投資家が共同出資する特別目的会社(SPC)を通じ、グループ企業などとホテルの開発・運営に携わる計画だ。

 建設予定地は、国外法人が高級リゾート開発用地として所有する倶知安町ひらふ地区。12月に隣地を取得し、開発用地を5946m²から1万1342m²に増やした。

 同社グループは「不動産金融事業」と「ホテル運営事業」を柱に各地で事業を展開。ホテル事業では、2月にアロフト大阪堂島、3月にフォションホテル京都を開業させた。

(北海道建設新聞2021年3月18日付2面より)

ニセコ開発マップへ

English translation

Six Senses Hotels Resorts Spas Advances into Kutchan

Wealth Management, a real estate investment company based in Minato-ku, Tokyo, has selected the Intercontinental Hotels Group’s Six Senses Hotels Resort Spas as the brand of a luxury hotel planned in the Hirafu area of Kutchan Town. The hotel is planned to provide high-quality service with less than 100 beds, and to open around 2024 to 2025.

The operation of the new hotel was outsourced to the Intercontinental Hotels Group and Hotel W Management, a consolidated subsidiary of Wealth Management. In addition to the redevelopment of Hotel Tozankaku in Kyoto City, Wealth Management will also develop a property in the Gora resort area of Hakone Town under the brand name of Six Senses Hotels Resorts Spas. Kyoto City is expected to be the first location in Japan to see a property open under the brand name.

Wealth Management plans to engage in hotel development and operation with group companies through a special purpose company (SPC) jointly funded by the company and external investors.

The planned construction site is in the Hirafu area of Kutchan Town, and is an area owned by a foreign corporation as a site for luxury resort development. The adjacent land was acquired in December 2020, increasing the development site from 5,946 m2 to 11,342 m2.

The Wealth Management group develops businesses in various regions centered on the real estate finance business and hotel management business. In the hotel business, it opened Aloft Osaka Dojima in February and Fauchon Hotel Kyoto in March.

(Excerpt from an article on March 18, 2021)

More articles in English here.


関連キーワード: ニセコ_ひらふ21 ホテル 後志

ヘッドライン

ヘッドライン一覧 全て読むRSS

三井商船フェリー出張大作戦商品券プレゼントキャンペーン2022年11月1日(火)~2022年12月31日(土)
  • 川崎建設
  • 東宏
  • オノデラ

お知らせ

閲覧数ランキング(直近1ヶ月)

羽生結弦選手プロに
2022年07月21日 (4,186)
4町で新設方針も 十勝管内で道の駅整備機運高まる
2022年11月10日 (4,138)
22年度上半期ゼネコン道内受注高ランキング 首位は...
2022年11月09日 (3,468)
おとなの養生訓 第43回「食事と入浴」 「風呂」が...
2014年04月11日 (2,561)
日ハムBP起工式 大林組・岩田地崎JV竹中所長の思...
2020年04月14日 (2,547)

連載・特集

英語ページスタート

construct-hokkaido

連載 旧双葉幼稚園
建築から1世紀new

旧双葉幼稚園建築から1世紀
旧双葉幼稚園園舎が完成から100年を迎えた。園舎の歩みと次の1世紀に向けた取り組みに迫る。

連載 おとなの養生訓

おとなの養生訓
第243回「感染拡大」。ワクチン効力低下も原因です。若い世代への接種督励を。

連載 本間純子
いつもの暮らし便

本間純子 いつもの暮らし便
第26回「暖炉とマントルピース」。コミュニケーションを円滑にする仕掛けが潜んでいそうです。

連載 行政書士
池田玲菜の見た世界

行政書士池田玲菜の見た世界
第25回「従業員のメンタルヘルス」セルフケアなどストレスに対処するための心理教育活動が大切です。